ハヤテのごとく!感想 第244話「好きだけど 好きだから」

saki17kana.jpg
どうもこんばんはTOKIです

忙しいです。
今週から4学期始まったのですが、
もう忙しすぎてこの1週間はあっという間に過ぎた気すらします。

いろいろとレポートやらを提出しなきゃいけなくて....
でも更新はやります。
今月と来月さえ乗り切れば..
まあ、ともかく感想行きましょうか。

244nagi_convert_20091015192546.jpg


なんか懐かしく感じたのは僕だけじゃないと思う。
暗闇の中、アテネを呼ぶハヤテ。
僕のこと...覚えているよね!!!


アテネは答える。
笑顔で。

もちろん覚えていると。

それどころか今のハヤテの動向までもをも。



244a_convert_20091015192306.jpg


いや。ちょっとまて。よーく考えてみろ......事実じゃないか
anime10dogeza.jpg
いきなり出てこないでください。事実じゃないです!


そしてNiceBoatな結末を迎えたハヤテの悪夢


目が覚めて、指輪を手に乗せアテネを想うハヤテ。

244hayate_convert_20091015192448.jpg
そんな簡単に許されるものではない。けれども伝えるべき言葉はある。


部屋をでて周りを見渡すハヤテ。
一応マキナを警戒するが、今はアテネを探し出さねば。
まあ、おそらくマキナ君は現在絶賛ハンバーガー100個と奮闘中。


駆け出し、探すハヤテ。


244hayate3_convert_20091015192530.jpg
244atan_convert_20091015192316.jpg
注:この画像は合成です

鍋の中や引き出しの中も見てみるが、どこにもアテネはいない
244hayate2_convert_20091015192519.jpg
ちなみにハヤテの夢は3LDK

ちょっと待ってください。なんか途中から違ってませんか?
anime10jito.jpg
細かいことは気にしない


鍋の中も探すとはこのハヤテも相当なパニック状態。

そして一方アテネは思わず隠れてしまい、出るに出れない状態。
いっそこのまま帰ってくれてもかまわないと一瞬思うが...

244atene_convert_20091015192338.jpg


石は絶対に必要なアテネ。
庭城への道を開くためにはオリジナルの石が必要だと。
ハヤテの王玉がオリジナルなのでしょうか。

でも帝がそんな大事なものハヤテに渡すだろうか...
それとも帝にはオリジナルとフェイクの違いがわからない?


ハヤテから石を奪ったらどうなるか。
それが怖いアテネ。
ハヤテは主を失い、また彷徨うことになるのだろうか...前みたいに。


あの日、あの時。
もう少し冷静だったなら。
そんなことを思うアテネ。

そして誓っていた。


244atene2.jpg


だがしかし、それも叶わなかった。
何故ならハヤテはすでにナギのおかげで救われていたから。


244aika.jpg
久しぶりのラブ師匠の登場

キリカさんってあの人か。1期のあの人か。
でも待ってくれ。

試験問題に問題があった?

試験官と試験方法ではなくて??
アレは明らかに雪路のせ(ry



244atene3_convert_20091015192355.jpg
今のあなたが幸せならばそれでいい。


しかし、そんなハヤテの平穏も王玉を奪えば一瞬で粉々になる。
主を失い、ハヤテはまたあのクリスマスイブと同じように、路頭に彷徨う。


244atene4_convert_20091015192418.jpg
今度こそ私が...何なのか。


救える?
主になれる?
自分で平穏を奪っておいて、自分から手を差し出す?


そんなことが...脳裏によぎる。

好きだけど 好きだからこそ。
そんなことはできない。

あの時もそうだった。
出て行けと追い出し、そのまま10年も時が経った。

あれから10年も日は過ぎて、お互いに成長した。

244atene5_convert_20091015192427.jpg


おいおいおい。ちょっと待ってくれなんだこの二人は?
anime17nagi3.jpg
両思いなのか!?そうなのか!?私の立場は一体どうなるんだ!?



そんなメインヒロインを置き去りにして、ついに二人は再会を果たす

長かった。この瞬間にたどり着くまでが(いろいろな意味で
244saikai_convert_20091015192602.jpg


再会を果たした二人の距離。
アテネを見上げるハヤテ。


好きだけど 好きだから
会えない。会いたくない。ハヤテの平穏を奪いたくない
去ろうとするアテネを呼び止めるハヤテ。



244hayate4.jpg
一つだけ...確認したいことがある


僕の事...覚えているよね?



今週のまとめ:


「結局両思いなのかよ!とツッコむ回」

アテネは自分が悪いと思っており、
ハヤテもまた自分が悪いと思っている。

お互いに責任を、罪悪感を感じてる。

この二人の想いの行き着く先は何が待っているのか。


BACKSTAGE感想:


えっちなのはいけないと思います
anime18oo.jpg


5周年おめでとうございます!!!
もう5年ですか...
でもまだGW終わってないんですよね

今後の展開はサクサク進むらしいです。期待しますよ?ほんとに。




今週の1コマ:

244hitokoma_convert_20091015192744.jpg


これです。
一瞬でもそれ思ったことを後悔したアテネ。




実は今日は妹の誕生日なのだよ
anime20shinpu16.jpg
え...いきなりなんですか。シスコン宣言ですか?


プレゼントは「フーセンガムがいい!」とかいうお年頃です。
5粒入りのを3個買ってやった翌日、
日本から荷物で4粒入りのが100個届きました

244makina_convert_20091016212049.jpg
注:この画像は合成です
お店でこうやって頼んだんですね。わかります(違

スポンサーサイト

Comment

もしかしたら原作版のキリカはいい加減な性格?
過去の白皇入試についてはあまりツッコまなくても良い気がします。
あれはおそらく試験問題、担当、試験方法全て問題があったのだと思います。
しかしこれでようやく原作版のキリカの性格が
垣間見えてきたような気がします。
おそらく原作版のキリカはヒナギクが以前キリカの名前を出した時に
敵対という雰囲気はなかったので
アニメ一期のような敵対関係ではない可能性があるという事です。
他にアテネがあまり帰ってこない事から代理とはいえ
理事長と呼ばれていて、以前のハヤテのクラス名簿の端の
雪路宛てのメッセージからして
雪路に良くお金を貸している理事長が代理のキリカで間違いないという事と
そして原作版キリカの大まかな性格は
いい加減という可能性が高いという事です。
以前ヒナギクは「あんな理事長だからって」
とか愚痴を言っていた記憶があります、
アテネが若すぎという理由で
代理のキリカが白皇を運営してるみたいなので
この「あんな理事長だからって」という理事長とは
代理のキリカの可能性が高く、
それに今回わかったハヤテの入試の不合格がキリカ独断という事、
これはもういい加減な性格という事を表していると思います。
それによくよく考えたらいい加減な性格じゃないと
雪路を試験の担当に選ばないですし、
おそらく適当に雪路を試験担当に選んだのだと思います。
  • 2009/10/17 01:57
  • 花月
  • URL
  • Edit
今週もお疲れさまです!

自分で疑問に思ったことを、自分で解決していきます。
Q、なんでアテネの家にタマが入るのですか?
A、三千院の家とアテネの家は異次元つながってる
 からです(嘘
Q、なんでハヤテの夢は3LDKなんですか?
A、住みたいからです(違う
Q、何でミコノス島に入たラブ師匠がいつの間に学園に戻っているのですか?
A、異次元でワープしたか、アテネの家の電話は過去と未来でも繋がってるからです(だから違う

コメントに移ります
表紙のナギはあの時ですね、おそらく(第1話)

振り返ってみた
ったくハヤテめ!かわいい女子といちゃつきやがって!!(嘘)

ようやく二人きりなれたかハヤテとアテネめ、だがここでマキナとか出て来たり・・・

次回予告PVをどうぞ
天の声=天 自分=ハ

天「同じ想いを胸に込め」
 「今再び、ようやく」
 「めぐり会う・・・」
 「次回をお楽しみに!」
 
 「・・・・・・え?これだけ?」
ハ「はい、それだけです」
天「なんかいつも少なくないです?」
ハ「たまには少なめも良いかなあって」
天「ああそうですか・・・・」
 「ホントはネタがないだけじゃないですか?」
ハ「・・・・・・・」
天「え?もしかて図ぼ・・・」
ハ「次回をお楽しみに!!」
天「あ!逃げた!」

ではこれで





  • 2009/10/17 12:48
  • ハム
  • URL
更新お疲れ様です!

扉絵のあれはどんなことをさしているんですかねー 

……あれ?ここってアテネの家ですよね?何か違うのが混ざっていたような…
まあ、それはおいといて、
私もやっぱり両思いか。って感じでした。
次回こそ、ついについについにやっと本当に待ちに待った2人の会話ですね!!

そういえば、私個人のお願いなのですがもし出来ればコミック21巻について記事とかできないですか?
  • 2009/10/18 18:05
  • Kyo
  • URL
Re: もしかしたら原作版のキリカはいい加減な性格?
花月さん>

> 過去の白皇入試についてはあまりツッコまなくても良い気がします。
> あれはおそらく試験問題、担当、試験方法全て問題があったのだと思います。
> しかしこれでようやく原作版のキリカの性格が
> 垣間見えてきたような気がします。

原作ではキリカさんは登場してませんからね。
まだ名前だけですけど珍しく出てきましたね。

> おそらく原作版のキリカはヒナギクが以前キリカの名前を出した時に
> 敵対という雰囲気はなかったので
> アニメ一期のような敵対関係ではない可能性があるという事です。

そうですね~
むしろアニメ板のキリカさんは
もはやオリジナルの性格と言ってもいいんじゃないだろうか...

> 他にアテネがあまり帰ってこない事から代理とはいえ
> 理事長と呼ばれていて、以前のハヤテのクラス名簿の端の
> 雪路宛てのメッセージからして
> 雪路に良くお金を貸している理事長が代理のキリカで間違いないという事と
> そして原作版キリカの大まかな性格は
> いい加減という可能性が高いという事です。

返ってこないのを知っていながら貸しているんですかね?ww
確かにキリカさんはいい加減そうな感じですね。

> 以前ヒナギクは「あんな理事長だからって」
> とか愚痴を言っていた記憶があります、
> アテネが若すぎという理由で
> 代理のキリカが白皇を運営してるみたいなので
> この「あんな理事長だからって」という理事長とは
> 代理のキリカの可能性が高く、
> それに今回わかったハヤテの入試の不合格がキリカ独断という事、
> これはもういい加減な性格という事を表していると思います。

確かに独断で決めてしまうところを見るといい加減そうですが
1点足りないというのは事実ですし、
いい加減というか厳しいお人という可能性も考えられますよね。

> それによくよく考えたらいい加減な性格じゃないと
> 雪路を試験の担当に選ばないですし、
> おそらく適当に雪路を試験担当に選んだのだと思います。

そこのところはどうなんでしょうかね。
他の先生があまりにも忙しすぎて
仕方なく雪路を選んだかもしれませんね。


コメントありがとうございました!!!
  • 2009/10/18 22:16
  • TOKI.
  • URL
Re: タイトルなし
ハムさん>

> 今週もお疲れさまです!

コメントありがとうございます!!!

> 自分で疑問に思ったことを、自分で解決していきます。
> Q、なんでアテネの家にタマが入るのですか?
> A、三千院の家とアテネの家は異次元つながってる
>  からです(嘘
> Q、なんでハヤテの夢は3LDKなんですか?
> A、住みたいからです(違う
> Q、何でミコノス島に入たラブ師匠がいつの間に学園に戻っているのですか?
> A、異次元でワープしたか、アテネの家の電話は過去と未来でも繋がってるからです(だから違う

僕も一つ疑問がありました。
Q:ハヤテの夢に登場したバニーガールズの中に3人組の泉と理沙はいるのに
美希だけがいないのは何故?
A:お風呂での潜水ごっこに夢中だったから(違

美希はヒナギク一筋で、
ハヤテとのフラグは立っていないということだろうか?

> コメントに移ります
> 表紙のナギはあの時ですね、おそらく(第1話)
> 振り返ってみた
> ったくハヤテめ!かわいい女子といちゃつきやがって!!(嘘)

まったくだぁ!
頼む!代わってくr(ry

> ようやく二人きりなれたかハヤテとアテネめ、だがここでマキナとか出て来たり・・・

腕いっぱいのハンバーガーを抱えて
「アテネ~!」と叫びながら入ってくるのが目に浮かびますww

> 次回予告PVをどうぞ
> 天の声=天 自分=ハ
>
> 天「同じ想いを胸に込め」
>  「今再び、ようやく」
>  「めぐり会う・・・」
>  「次回をお楽しみに!」
>  
>  「・・・・・・え?これだけ?」
> ハ「はい、それだけです」
> 天「なんかいつも少なくないです?」
> ハ「たまには少なめも良いかなあって」
> 天「ああそうですか・・・・」
>  「ホントはネタがないだけじゃないですか?」
> ハ「・・・・・・・」
> 天「え?もしかて図ぼ・・・」
> ハ「次回をお楽しみに!!」
> 天「あ!逃げた!」
>
> ではこれで

次回予告ありがとうございますw
来週が楽しみです!
  • 2009/10/18 22:26
  • TOKI.
  • URL
Re: タイトルなし
Kyoさん>

> 更新お疲れ様です!

コメントありがとうございます!!!

> 扉絵のあれはどんなことをさしているんですかねー 

あえてあのナギを描いたのは何かしらの意味があるんでしょうけど...
一体どういう意味なのか...

> ……あれ?ここってアテネの家ですよね?何か違うのが混ざっていたような…

気にしたら負けという遊びです(違

> まあ、それはおいといて、
> 私もやっぱり両思いか。って感じでした。
> 次回こそ、ついについについにやっと本当に待ちに待った2人の会話ですね!!

ほんとです!
来週がとても楽しみです。
それでもまだこのタイミングで別の話が始まったりする可能性を
捨てきれないのが畑先生クオリティーww

> そういえば、私個人のお願いなのですがもし出来ればコミック21巻について記事とかできないですか?

ごめんなさい...できません。
基本的に単行本の感想はしないつもりです。
すみません。

  • 2009/10/18 23:09
  • TOKI.
  • URL
説得力は大事........ということ
「ひぐらしのなく頃に」の歌、各種はいかかでしたか? 少し遅れましたがコメントします。

240話でのハヤテにふられたヒナギクもかわいそうでしたが、
ハヤテへの想いと自分の使命との間で板挟みになり、その上
ナギやヒナギクと違い、家族も友人もなく、苦しくても慰めてくれる人もいない
アテネはもっとかわいそうです。 

今回のような話をみるとやっぱりハヤテはアテネと結ばれるのが望ましい様に思います。 
僕自身がヒロインたちの中でアテネを気に入っているのもありますが
「ハヤテのごとく!」の物語全体の構成を考えるとハヤテの相手はアテネであるのが
一番必然性があると想うからです。 
「必然性」......つまりそうなるべくしてその結果、その結末に至ったのだと
読者に想わせる展開.....その要素。 
私は物語において読者の共感を求めるにはこの「必然性」が大事だと思います。 
この場合、恋愛物においては主人公の相手役が例え、
「自分の好きなキャラじゃなくてもこのキャラなら納得できる!」というキャラと
くっついてこそ主人公達に共感を感じ応援することが出来る。 
主人公が選んだ事に理解も納得もできない相手との仲は、応援できるはずがないのはもちろん、
そんな話は楽しく読めるはずがありません。
ラブコメの楽しみ方の基本は主人公と相手役の仲を
応援したいと思ってこそだと想います。

それから、同じような理由で主人公がモテる場合は
その理由が読者に伝わらなければならないと思います。 クオリティーの低い作品だと、
このあたりの必然性...つまり主人公がモテる理由がよくわからなくて共感しにくいです。 
「ハヤテのごとく!」でハヤテがモテる理由はもちろん読んでいてわかるので
その点については、いわゆるハーレム系ラブコメに求められる条件を満たしていると言えるでしょう。

まあ......あの悪名高い「School Days」の「伊藤 誠」の様に作品によっては
あえて何故モテるのか理解に苦しむようなキャラを主人公に据える作品もあるようですが.......。
  • 2009/10/20 01:47
  • 語り部
  • URL
Re: 説得力は大事........ということ
語り部さん>

> 「ひぐらしのなく頃に」の歌、各種はいかかでしたか? 少し遅れましたがコメントします。

コメントありがとうございます!!
いろいろなYouがあってびっくりしましたw
あと、コンプレックス・イマージュという曲がなかなか良かったです。

> 240話でのハヤテにふられたヒナギクもかわいそうでしたが、
> ハヤテへの想いと自分の使命との間で板挟みになり、その上
> ナギやヒナギクと違い、家族も友人もなく、苦しくても慰めてくれる人もいない
> アテネはもっとかわいそうです。 

アテネはハヤテと別れて以来ずっと一人ぼっちだったんですかね?
マキナといつ知り合ったかが気になります。

> 今回のような話をみるとやっぱりハヤテはアテネと結ばれるのが望ましい様に思います。 
> 僕自身がヒロインたちの中でアテネを気に入っているのもありますが
> 「ハヤテのごとく!」の物語全体の構成を考えるとハヤテの相手はアテネであるのが
> 一番必然性があると想うからです。 
> 「必然性」......つまりそうなるべくしてその結果、その結末に至ったのだと
> 読者に想わせる展開.....その要素。 

アテネは「ハヤテのごとく!」の中でもかなり特殊な立ち位置ですからね~
他のキャラと違い、アテネは昔のハヤテもよく知っていますから。
どういう結末を迎えるのかまだ僕は予想がつきませんねw

> 私は物語において読者の共感を求めるにはこの「必然性」が大事だと思います。 
> この場合、恋愛物においては主人公の相手役が例え、
> 「自分の好きなキャラじゃなくてもこのキャラなら納得できる!」というキャラと
> くっついてこそ主人公達に共感を感じ応援することが出来る。 
> 主人公が選んだ事に理解も納得もできない相手との仲は、応援できるはずがないのはもちろん、
> そんな話は楽しく読めるはずがありません。
> ラブコメの楽しみ方の基本は主人公と相手役の仲を
> 応援したいと思ってこそだと想います。


「ハヤテとくっつく」としたらやっぱりアテネが理想的な立ち位置ですが、
誰ともくっつかない結末を迎える可能性もありますし、まだまだわかりませんね。
まったくハヤテはいろんなとこでフラグを立てるから(違


> それから、同じような理由で主人公がモテる場合は
> その理由が読者に伝わらなければならないと思います。 クオリティーの低い作品だと、
> このあたりの必然性...つまり主人公がモテる理由がよくわからなくて共感しにくいです。 
> 「ハヤテのごとく!」でハヤテがモテる理由はもちろん読んでいてわかるので
> その点については、いわゆるハーレム系ラブコメに求められる条件を満たしていると言えるでしょう。

ハーレムエンドは全員が幸せなんですと誰かが言ってた気がします(オイ
ハヤテって何気に万能ですからねw
まったくうらやましい限りだ。


> まあ......あの悪名高い「School Days」の「伊藤 誠」の様に作品によっては
> あえて何故モテるのか理解に苦しむようなキャラを主人公に据える作品もあるようですが.......。

何故モテるのかわからないキャラって結構いそうですね。
ハヤテのごとく!がNiceboatな結末を迎えないことを願うばかりですww

  • 2009/10/21 19:40
  • TOKI.
  • URL
.....気になったのですが、TOKIさんは「School Days」をみたことがあるのですか? 
見たことがあるのなら「生徒会の一存」についての感想でといえどもハーレムエンドを
肯定する気になるとは考えにくいと思うのですが.......?
知っているのは原作のほうですか? それともアニメ版のほうですか? 
オーバーフローのいわゆる「血族」についても知っているのですか?
  • 2009/10/24 00:10
  • 語り部
  • URL
Re: タイトルなし
語り部さん>

> .....気になったのですが、TOKIさんは「School Days」をみたことがあるのですか? 
> 見たことがあるのなら「生徒会の一存」についての感想でといえどもハーレムエンドを
> 肯定する気になるとは考えにくいと思うのですが.......?
> 知っているのは原作のほうですか? それともアニメ版のほうですか? 
> オーバーフローのいわゆる「血族」についても知っているのですか?

School Daysは見たことあります。
ただし知っているのはアニメ版のみで、原作のほうは知りません。
血族についても知りません。

ハーレムエンドについては、僕は最初は好きじゃありませんでした。
しかし肯定するというほどではありませんが、生徒会の一存のきー君の発言で
考えようによっては悪くないと思えるようになりました。

ハーレムエンドはある意味キャラクターたちにとっては理想の形かな~と。
全員が幸せというのもあながち間違いではありませんし。
しかしストーリー的に。つまり視聴者側から見るなら
やっぱり好ましくないかも...

まあ、School Daysではやはり主人公の誠の立ち回りが最悪でしたからね~

最終的な結論から言うと、
ハーレムエンドと個人のエンド。どちらが好きか?なら、
やはり僕は個人のエンドの方が好きです。

コメントありがとうございました!!!
  • 2009/10/24 22:00
  • TOKI.
  • URL
知らない方がいいですよ.......。
そうですか......。 TOKIさんはホラーが苦手だと前に言っていたので見たことが
ないのではないかと思ったのです。 裏設定などを踏まえるとある意味、
「ひぐらしのなく頃に」よりも遥かに恐ろしい作品なので.....。 
「School Days」の裏設定.....オーバーフローの血族に関する設定は
知らないなら知らない方がいいと思います。 ....知ったら気分が悪くなると思いますから。 
どういうことかと言えば.......ちょっとネタバレになりますがオーバーフローの作品には
恐ろしく悪趣味で異常な設定が使われているらしいのです。 
私もオーバーフローの作品をやったことはないのでネットで知った情報だけですが......。
その設定の中でも「伊藤 誠」の父親についての情報は
ネットでその男がどういう存在かの概要を見ただけで吐き気がしたほどです。
「伊藤 誠」もろくでもないやつでしたが.....
やつの父親の前では誠なんて可愛いもんです。
やつの父親は、ろくでなしとか変態とかそんな生易しい人間では.....いや人間ではありません。
人の皮をかぶった鬼畜、人の形をした疫病、ケダモノ以下のバケモノ
血も涙も倫理も良心も一滴もない極悪非道の悪魔 
それほど桁の違う悪......いわば「絶対悪」です。 

.
......知らない方がいいと言いながらついこんなこと書いてしまった。
  • 2009/10/25 00:59
  • 語り部
  • URL
Re: 知らない方がいいですよ.......。
語り部さん>

> そうですか......。 TOKIさんはホラーが苦手だと前に言っていたので見たことが
> ないのではないかと思ったのです。 裏設定などを踏まえるとある意味、
> 「ひぐらしのなく頃に」よりも遥かに恐ろしい作品なので.....。

実はSchool Days(アニメ)を見たのもつい最近のことで、
見終わったのは先月の中旬でしたw
あまりにも有名で、一度は見ておいた方がいいと思いまして。
恐ろしかったです。

あと、確かに僕はホラーが苦手ですが、
その最大の理由はホラー特有の「ビクッ!」とする部分なので
それさえなければ(もしくは我慢できれば)少しは平気だったりしますw

> 「School Days」の裏設定.....オーバーフローの血族に関する設定は
> 知らないなら知らない方がいいと思います。 ....知ったら気分が悪くなると思いますから。 
> どういうことかと言えば.......ちょっとネタバレになりますがオーバーフローの作品には
> 恐ろしく悪趣味で異常な設定が使われているらしいのです。 
> 私もオーバーフローの作品をやったことはないのでネットで知った情報だけですが......。
> その設定の中でも「伊藤 誠」の父親についての情報は
> ネットでその男がどういう存在かの概要を見ただけで吐き気がしたほどです。
> 「伊藤 誠」もろくでもないやつでしたが.....
> やつの父親の前では誠なんて可愛いもんです。
> やつの父親は、ろくでなしとか変態とかそんな生易しい人間では.....いや人間ではありません。
> 人の皮をかぶった鬼畜、人の形をした疫病、ケダモノ以下のバケモノ
> 血も涙も倫理も良心も一滴もない極悪非道の悪魔 
> それほど桁の違う悪......いわば「絶対悪」です。 
>
>
> ......知らない方がいいと言いながらついこんなこと書いてしまった。

知らない方がいいと言われるとつい知りたくなってしまうという罠(ちょ
この親にしてこの子ありということですね。

コメントありがとうございました!!!
  • 2009/10/25 22:17
  • TOKI.
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。