ハヤテのごとく!感想 第320話「色々がんばろう」

どうもこんばんはTOKIです。
公開日やネギま!とのコラボなど、
劇場版の情報がいろいろ出てきましたね。

さらにナギは...

今からこの夏公開「ハヤテのごとく!」劇場版の...
ネタバレを全部言う!

320nagi_convert_20110519183448.jpg
ネタバレいくない

劇場版は8月27日公開!!...ってそれ俺の誕生b(ry


まあともかく、続きから今週のハヤテのごとく!感想。








ルカからのメールで、今から会いに行くことになったハヤテ。
いずれは自分が男だと言わなければいけないが、
今はその時ではないと言う。

320hayate_convert_20110519183353.jpg
おまわりさんこっちです

まさか今着ている服を脱いでくれと頼むとは...
変態的というかもう完全に変態じゃないか。
今から会いに行くのならばもう女装せずに男の姿のまま会って
事実を伝えつ選択肢もあるはずなのだがハヤテはそれは得策じゃないと言う。
なんでそんなかたくななんだ。そんなに女装がしたいのか。

ハヤテが言うには今ルカに事実を伝えたら某先生のように絶望してしまうという。

320hayate2_convert_20110519183401.jpg
ヒナギクさん含むほぼ全女性キャラが全滅します


特に西沢さんは危ない...
216aaa_convert_20090320194349.jpg


どうしても女装しなければいけないと訴えるハヤテ。
そんな自分の想い人を見てヒナギクは...

320hina_convert_20110519183418.jpg


ヒナさんのストリップキターーーーッ(違
oreimo12kyousuke2.jpg


まさかまたこの姿を拝める日が来ようとは...
218hinagiku.jpg


ハヤテを部屋から出さずに目の前で服を脱ぎだしたヒナさん。
恋する乙女は時に大胆になる。
そして服を貸す代わりに一つの条件をだすヒナさん。
それは、自分も一緒に同行させること。


320hina2_convert_20110519183425.jpg
せっかく服を貸したのに言えずじまいになる可能性:


ヒナギクが一緒に行けば
ハヤテもぐずぐずせずルカにキチンと伝えることが出来るかもしれない。
それでもダメだった場合は、最終手段としてヒナさんがバラすという方向で(ぇ

一方ルカは相変わらずアイドル業に精を出していた。
今回はラジオの公開録音のお仕事の様子。


320ruka_convert_20110519183457.jpg


ちょっと行って来なくていいです
anime20mate.jpg


ラジオでもナギと会話した時のようなボケボケトークのルカ。
しかし終わったあとはきちんと挨拶している。
320ruka2.jpg




そう、自分も普段はストリップキターッ!とか言っているが実は紳士なのだよ!
anime20shinpu10.jpg
変態という名の紳士ですね。わかります。


仕事が終わり、ヒナギクの制服で女装をしたハヤテと私服のヒナギクと会うルカ。
ヒナギクとは初対面のはずなのだが、話は聞いたことがあるというルカ。


320haru_convert_20110519183347.jpg
ん...特に間違ってはいな(ry

容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群、
人気も人望もあってそしてツンデレな完璧超人の白皇学院生徒会長。
きっとガン〇ムにも負けないに違いない。

対してルカは、人気アイドルだが高校には行っていない。行くことができなかった。

320ruka3_convert_20110519183506.jpg
1億5000万もの借金

ナギに出会わなければハヤテも高校に通うことはなかったんだろうな。
ハヤテ自身も執事になったばかりの頃も高校に通うつもりはなかったようだし。

そんなこんなでルカの部屋に案内されるハヤテとヒナギク。
ルカが持ちかける相談とは、ナギもがんばっている漫画のこと。

私はどうしても売れるまんが家になりたいの!!
320ruka4_convert_20110519183522.jpg
これから描くマンガのために

少しでも成長したくて。
少しでも面白くしたくて。
客観的な意見はとてもとても大事なもの。
そのためにハヤテを呼んだのだが、
ハヤテはこういう時にきっぱり言える性格ではないのであまり役にたたない。
だがしかし一緒に来ていたヒナさんがルカの漫画を読んで...

320hina3_convert_20110519183433.jpg
ヒナさんの感想は...

ナギのように漫画については良く知らない。
けれどルカが求めているのは客観的に見た時の正直な感想。
漫画を知っていても知らなくても関係ない。
その人が見た素直な感想を知りたいルカ。
はたしてどんな批評になるのか...



今週のまとめ:

「ヒナさんVSルカの回」

お互い初対面。
だからこそ、言えることがあるのかもしれない。
ヒナさんの感想が楽しみだ。


BACKSTAGE感想:

ちなみにナギが表紙で着ている服は
僕が街中で本当に
ナギくらいの女の子が着ているのを見て
衝撃を受けた服です。

前から見たらTシャツなのに
後ろガラ空きという意表を突くデザインだったので
思わずその場でスケッチしてしまいました。


実にけしからん服装だと思ったけど
実際に女の子が着ていたのか...

巻頭カラー部分は相変わらずの一ページ漫画。
マリアの言葉が切実です(笑)


320maria.jpg
そしたらアテネの出番が...

見開きはいつもと違った色合いにしようとして
塗り方を変えたけど思った色にならなかった感じ……
で、でも、まぁこれはこれでありなんじゃないかな?


今までと違った感じでちょっとびっくりしたり。
こういう淡い色合いは結構好きです。

実は映画の方で
原作でこの先にやるシーンが
何箇所か入る予定でして
そのカット部分の原画をチェックさせてもらったのですが
もー、ビックリするほど良い絵でした!

背景は細かいは、表情は可愛いわで
原作者としても凄く期待してしまいます!

で、その部分に続くお話が今回の話というか
今回のシリーズ。
ここから6月の池袋のシーンまでは一直線なので
どうぞお楽しみに!


6月の池袋のシーンというと
ナギがサンシャイン60を駆け上っていた時か。
読み返してみたら268話だった。つまり...1年以上も前の話です。
もうあれから1年経っているんだね。


今週の1コマ:

320hitokoma_convert_20110519184010.jpg
この眩しいくらいのルカの笑顔で。



スポンサーサイト

Comment

しかし自分から制服を脱いで下さいと言いその場で脱いだヒナギクにドキドキしないハヤテは
どうしてこうなった・・・

そういえばカチューシャもヒナの物なのかなぁ~

今までのハヤテの女装はハムの私服を除きコスプレ臭がするものばかりでしたが
こういう普通に感じる服を着たハヤテの方が何気に好きです。
(ハムの私服も派手に感じすぎる所がありましたし)

しかし28巻でも今週でも3期について語っていたという事は必死なのですかねぇ~

そういえばバックステージでナギの服について語ってましたけど下手したら犯罪に捉えられる?
http://websunday.net/backstage/hata/

ハヤテの妄想内でのルカの「絶望した」は師匠の漫画のネタですね!

そういえば28巻限定版の特典を見る限り
ルカの身長って150にも満たないんですね。
雪路が大きいと思ったら理沙よりも小さかったり
アテネが結構小さかったりと分かりにくいものです。

ルカがアパートで言った「ルカでいい」というのは呼び捨ての事でしょうが
結局ヒナギクや千桜の時と同様に「ルカさん」なんですねぇ~

お風呂回でのハヤテの虎鉄への呼称が28巻では「虎鉄さん」から「虎鉄君」に修正されてたのに
初対面時のハヤテのルカの呼び方は「ルカさん」のままなんですね・・・
後に上記のような展開が起こるのに・・・
  • 2011/05/20 08:21
  • kivaxtuto
  • URL
  • Edit
Re: タイトルなし
kivaxtutoさん>

> しかし自分から制服を脱いで下さいと言いその場で脱いだヒナギクにドキドキしないハヤテは
> どうしてこうなった・・・

もうどこかの感覚が麻痺しているとしか...

> そういえばカチューシャもヒナの物なのかなぁ~

かもしれませんね。
ちくしょう、うらや(ry

> 今までのハヤテの女装はハムの私服を除きコスプレ臭がするものばかりでしたが
> こういう普通に感じる服を着たハヤテの方が何気に好きです。
> (ハムの私服も派手に感じすぎる所がありましたし)

確かに制服は他の服と比べて派手ではないし、
ある意味地味で普通な感じがむしろいいですね。
それでも男であるハヤテが女物の服を着る時点でもう何着てもコスプレっぽく見えるw

> しかし28巻でも今週でも3期について語っていたという事は必死なのですかねぇ~
>
> そういえばバックステージでナギの服について語ってましたけど下手したら犯罪に捉えられる?
> http://websunday.net/backstage/hata/

スケッチくらいは別にいいんじゃないかなと思う。
その子もハヤテのごとく!を読んでいたらびっくりするかもしれませんね。

> ハヤテの妄想内でのルカの「絶望した」は師匠の漫画のネタですね!

師匠の漫画でもハヤテネタがあったりするから面白い。

> そういえば28巻限定版の特典を見る限り
> ルカの身長って150にも満たないんですね。
> 雪路が大きいと思ったら理沙よりも小さかったり
> アテネが結構小さかったりと分かりにくいものです。

28巻はまだ読んでいないのですが
ルカって身長150以下なんですね。
アイドルだからてっきりもっと背が高いのかと。

> ルカがアパートで言った「ルカでいい」というのは呼び捨ての事でしょうが
> 結局ヒナギクや千桜の時と同様に「ルカさん」なんですねぇ~

そんなすぐには変えられないってことですかね。

> お風呂回でのハヤテの虎鉄への呼称が28巻では「虎鉄さん」から「虎鉄君」に修正されてたのに
> 初対面時のハヤテのルカの呼び方は「ルカさん」のままなんですね・・・
> 後に上記のような展開が起こるのに・・・

ハヤテは職業柄執事として常に敬語で丁寧な言葉使いをしなければいけない。
今までもずっと敬語で「さん」付けだったし
いきなりハヤテがルカを呼び捨てにしたらそれはそれで最初は違和感があるかも。
はたしてハヤテがルカを呼び捨てにする日はやってくるのか。

コメントありがとうございました!!


  • 2011/05/21 20:14
  • TOKI.
  • URL
前回のコメントの返信についてですが、私はなんども言っているように
借金はハヤテが女の子と結ばれない理由とあまり関係ありません。
そもそも本当に借金だけが理由だったら、もっと借金を早く返したいということを
言うだろうし、親に捨てられる前に誰かと付き合っていてもおかしくない。
借金はあくまでもいいわけの一つ。 ハヤテの本心はそもそも自分という人間自体が
誰も幸せできないと考えているのだと想います。後、執事という仕事はあまり関係ないでしょう。
ナギとマリアの管理がいいかげんだからハヤテの給料はあまり高くないようですが
本来執事というのは使用人を監督する立場で高給取りなのですよ。

後、ハヤテが姿を消そうとするとき、ナギが引きとめる可能性に関して私の意見は、
少なくとも今のままのナギではハヤテを引きとめる事はできない。
もしくは引きとめることができても、それだけでは問題を先延ばしにするだけだと思います。
なぜなら今のナギは、いや今のヒロイン達は全員、(アテネだけは例外かもしれないが)
ハヤテの苦しみの本質である極端な自尊心の欠如に気づいていないからです。
ハヤテのその心の問題が解決できない以上、いくらナギが引きとめても、
いえ、むしろ無理に引きとめようとすればするほどハヤテは信頼を裏切ることへの恐れから、
自分ではその期待にこたえられないと思って離れていこうとするでしょう。
  • 2011/05/24 01:23
  • 語り部
  • URL
今週の話ではハヤテの心の病に由来する弱点がまた露呈することになりました。
ハヤテは人を叱れない、責められない。人の悪い所を指摘できない。
(変態の虎鉄や動物であるタマは数に入れないものとします)
それはハヤテがあまりにも自分の意見に自信が無く、また極端なまでに人を傷つける事に
恐怖を感じている所から来ています。ハヤテの抱えている自責の念の深さから来れば
その恐怖は無理からぬことですが、それでは人とより深い信頼関係を築くのは難しいです。
無暗に人を批判するのは避けるべき事ですが、時には相手を傷つける可能性があっても
伝えなくてはいけない事というものがあります。無理をしてそれを先延ばしにしても
結局別の時に相手が傷つくことになり、その人のためになりません。
相手が抱えている問題に気づいているのに、相手の反応が怖くて指摘できないのは
優しさじゃない。 それは相手を信頼できずに目の前の問題から逃げているだけです。
ハヤテはナギの執事として、それ以上に本人達は言葉にして意識していないかもしれませんが
家族としてナギを叱れるようになるべきだと想います。
相手を褒めることはできても相手の反応を恐れるあまり問題を指摘することはできないような
歪な関係は本当の信頼関係とは言えないでしょう。
  • 2011/05/24 01:24
  • 語り部
  • URL
ハヤテはまだ誰も頼ることができない
そしてハヤテが人の問題点を指摘できない理由でもありますが、
もう一つ明らかになったハヤテの弱点があります。
ハヤテは人を信頼できない。それはナギに対してもそうです。
ハヤテはナギからの善意を信じて感謝していることは間違いありませんが、
信じたその上でナギを「頼る」ことはできない。それは自責の念と人を傷つける事に
対する恐怖が無意識のレベルでハヤテに人に頼ることを禁じているからかもしれません。
だからハヤテはナギに対しても全くと言っていいほど「お願い」をしない。
GW海外編fromアテネでは珍しくナギに対して「お願い」をしましたが、
あれは本当に抜き差しならない状況だから言えたまぐれだと想います。
意識の上では人の好意を期待しないようにしていても、
本心では大切な人に嫌われるのが怖いのでしょう。
ですが、傷つける事をただ恐れているだけでは誰とも関わることができません。 
何も人に対して何でも遠慮せずに言いたいことを言えば良いというわけではありません。 
ですが互いに違いを抱えた人間同士が交わる以上相手を傷つける可能性を
完全に排除することはできません。ハヤテが人の為に本当に何かしたいなら、
時には相手が痛みに耐えられる事を信じて、自分が本当に想っている事を
伝えられるようになって欲しいのです。 
それで本当の想いを伝えた結果うまくいかなくても、うまくいかなかった時は
周りをもっと頼ればいいのです。 ハヤテは一人ではないのですから。
そうしないとハヤテはいつか苦痛も苦悩も全部一人で抱えこんで自滅しちゃいますよ。 
  • 2011/05/24 01:29
  • 語り部
  • URL
Re: タイトルなし
語り部さん>

> 前回のコメントの返信についてですが、私はなんども言っているように
> 借金はハヤテが女の子と結ばれない理由とあまり関係ありません。
> そもそも本当に借金だけが理由だったら、もっと借金を早く返したいということを
> 言うだろうし、親に捨てられる前に誰かと付き合っていてもおかしくない。
> 借金はあくまでもいいわけの一つ。 ハヤテの本心はそもそも自分という人間自体が
> 誰も幸せできないと考えているのだと想います。後、執事という仕事はあまり関係ないでしょう。
> ナギとマリアの管理がいいかげんだからハヤテの給料はあまり高くないようですが
> 本来執事というのは使用人を監督する立場で高給取りなのですよ。

ハヤテ自身、自分が誰かを幸せにできないと思い込んでいると...

そういえば実際のハヤテの給料っていくらくらいなんでしょうね?
まだナギがお金持ちだった頃はきっと
そこらのバイトよりも格段にもらえてたはずですよね。

> 後、ハヤテが姿を消そうとするとき、ナギが引きとめる可能性に関して私の意見は、
> 少なくとも今のままのナギではハヤテを引きとめる事はできない。
> もしくは引きとめることができても、それだけでは問題を先延ばしにするだけだと思います。
> なぜなら今のナギは、いや今のヒロイン達は全員、(アテネだけは例外かもしれないが)
> ハヤテの苦しみの本質である極端な自尊心の欠如に気づいていないからです。
> ハヤテのその心の問題が解決できない以上、いくらナギが引きとめても、
> いえ、むしろ無理に引きとめようとすればするほどハヤテは信頼を裏切ることへの恐れから、
> 自分ではその期待にこたえられないと思って離れていこうとするでしょう。

まあまだ出会って数ヶ月ですからそれは仕方ないですよね。
だからこそハヤテも簡単に姿を消してしまうかもしれないわけですか。
唯一アテネがハヤテを救うことができるのかもしれないけど
今はただの幼女だしなあ...
イクサ兄さんが出てきたら少しはハヤテも変わったりするだろうか。

コメントありがとうございました!!



  • 2011/05/25 19:04
  • TOKI.
  • URL
Re: タイトルなし
語り部さん>

> 今週の話ではハヤテの心の病に由来する弱点がまた露呈することになりました。
> ハヤテは人を叱れない、責められない。人の悪い所を指摘できない。
> (変態の虎鉄や動物であるタマは数に入れないものとします)

虎鉄やタマ、あと神父さんなどのキャラに対しては
結構容赦ないやつですよね、ハヤテって。
もっとそういうハヤテが見てみたいと思わなくもない。

> それはハヤテがあまりにも自分の意見に自信が無く、また極端なまでに人を傷つける事に
> 恐怖を感じている所から来ています。ハヤテの抱えている自責の念の深さから来れば
> その恐怖は無理からぬことですが、それでは人とより深い信頼関係を築くのは難しいです。
> 無暗に人を批判するのは避けるべき事ですが、時には相手を傷つける可能性があっても
> 伝えなくてはいけない事というものがあります。無理をしてそれを先延ばしにしても
> 結局別の時に相手が傷つくことになり、その人のためになりません。
> 相手が抱えている問題に気づいているのに、相手の反応が怖くて指摘できないのは
> 優しさじゃない。 それは相手を信頼できずに目の前の問題から逃げているだけです。

人間誰でも気を使って相手を傷つけないように話そうと
思ったりしますけどハヤテはそれが極端なんですね。
ルカの漫画に対して正直な感想を言わないと
まったくルカのためにならないということに気づいていないのか...

> ハヤテはナギの執事として、それ以上に本人達は言葉にして意識していないかもしれませんが
> 家族としてナギを叱れるようになるべきだと想います。
> 相手を褒めることはできても相手の反応を恐れるあまり問題を指摘することはできないような
> 歪な関係は本当の信頼関係とは言えないでしょう。

東宮と野々原さんのような関係が望ましいですね。
野々原さんはちょっと厳しすぎるようにも見えたけど
それも全部東宮のためだし...
ハヤテももう少しナギにきつく注意するか叱れるようにならないといけませんね。

コメントありがとうございました!!



  • 2011/05/25 19:12
  • TOKI.
  • URL
Re: ハヤテはまだ誰も頼ることができない
語り部さん>

> そしてハヤテが人の問題点を指摘できない理由でもありますが、
> もう一つ明らかになったハヤテの弱点があります。
> ハヤテは人を信頼できない。それはナギに対してもそうです。
> ハヤテはナギからの善意を信じて感謝していることは間違いありませんが、
> 信じたその上でナギを「頼る」ことはできない。それは自責の念と人を傷つける事に
> 対する恐怖が無意識のレベルでハヤテに人に頼ることを禁じているからかもしれません。


アテネとのことがあってから
そういう風に考えて生きるようになったのかな。
そのために体も鍛えてバイト経験も豊富だから
滅多なことでは誰かを頼る必要もなかったのかも。
今回に限ってはヒナさんに女装用の服をお願いしましたけどねw

> だからハヤテはナギに対しても全くと言っていいほど「お願い」をしない。
> GW海外編fromアテネでは珍しくナギに対して「お願い」をしましたが、
> あれは本当に抜き差しならない状況だから言えたまぐれだと想います。
> 意識の上では人の好意を期待しないようにしていても、
> 本心では大切な人に嫌われるのが怖いのでしょう。

GW編ではお願いししなければ
アテネを救えなかったわけですしね...
大切な人の命がかかっていたわけですから
なりふりかまっていられなかったんでしょうね。

> ですが、傷つける事をただ恐れているだけでは誰とも関わることができません。 
> 何も人に対して何でも遠慮せずに言いたいことを言えば良いというわけではありません。 
> ですが互いに違いを抱えた人間同士が交わる以上相手を傷つける可能性を
> 完全に排除することはできません。ハヤテが人の為に本当に何かしたいなら、
> 時には相手が痛みに耐えられる事を信じて、自分が本当に想っている事を
> 伝えられるようになって欲しいのです。 
> それで本当の想いを伝えた結果うまくいかなくても、うまくいかなかった時は
> 周りをもっと頼ればいいのです。 ハヤテは一人ではないのですから。
> そうしないとハヤテはいつか苦痛も苦悩も全部一人で抱えこんで自滅しちゃいますよ。 

ナギの成長もそうだけど
ハヤテももう少し心を成長しないといけませんね。
過去のトラウマを乗り越えて、お互いのために
自分の本心をキチンと相手に言えるようにならなければ。
そのためにもまずルカに本当のことをちゃんと伝えなきゃいけませんね。

コメントありがとうございました!!!

  • 2011/05/25 19:19
  • TOKI.
  • URL
このブログ、とても面白いですね!
本編読んだ後にこのブログをみると、楽しさ倍増ですww



>まさかまたこの姿を拝める日が来ようとは...

の下のヒナギクのでっかい画像、これどこの出典ですか?サンデー本誌?
自分もけっこうなファンのつもりだったんですが見たことがなくて。。どうか教えてくださいまし
  • 2012/01/28 05:02
  • 質問者
  • URL
  • Edit
Re: タイトルなし
質問者さん>

> このブログ、とても面白いですね!
> 本編読んだ後にこのブログをみると、楽しさ倍増ですww
>

ありがとうございます!
これからもこういう記事を書いていきたいと思います。

>
> >まさかまたこの姿を拝める日が来ようとは...
>
> の下のヒナギクのでっかい画像、これどこの出典ですか?サンデー本誌?
> 自分もけっこうなファンのつもりだったんですが見たことがなくて。。どうか教えてくださいまし

えーとこの画像は第2回キャラクター人気投票の結果発表の時
ナギが言っていた「優勝した奴は脱ぐ!」という発言でできた
サンデーのカードのイラストです。

コメントありがとうございました!!
  • 2012/01/28 20:54
  • TOKI.
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。