ハヤテのごとく!感想 第362話「イルカの飛んだ日」


どうもこんばんはTOKIです。
今週はアイドル水蓮寺ルカの過去エピソード。
名付けてIDOLUCAM@STERS(マテ
所属事務所は880プロ(はやてプロ)

362ruka-s.jpg


それでは「ルカのごとく!」スタート(オイ








ロック歌手の父とB級アイドルだった母の間で生まれたルカ。
そして彼女には生まれたその瞬間から、
両親からの期待と想いが込められた。
自分たちが叶えられなかった夢を叶えてもらうために。

362ruka2-s.jpg
夢は親から子へと託された


夢を託すと言えば聞こえはいいけど
逆に言えば押しつけているとも言えるわけで。
生まれた瞬間から自分の道が決められているのって
一体どんな気持ちなんだろう。


362ruka3-s.jpg
一ヶ月30万円を超える教育費用


ルカのために多額の費用を惜しまない両親だが
それもやっぱり自分自身の夢のためでもあるから。
ルカのためと言うよりもやっぱり自分のためになっちゃうんじゃないかなこれは。


時間もお金もかけてルかをアイドルとして教育する両親。
だがしかし現実は厳しい。


362atumari-s.jpg

名プロデューサーさんが必要なんですねわかります
imas25last.jpg


765プロも最初は弱小事務所だったけど
プロデューサーさんがいたからこそちゃんと成功したんだね。
そういえば天使ことやよいちゃんは成功してからももやし祭りを続けているのだろうか。


お金も減りアイドルとして上手くデビューを果たすことができないルカ。
そんな現実に両親は嘆き絶望し始める。
しかしルカは諦めなかった。


自分を育ててくれた両親のために。


14年間もの努力に報いるために。


光り輝く大きな空をいつか見るために。


ルカは一人大手芸能事務所のオーディションに出る事を決意する。

362ruka4-s.jpg


そして努力は報われた。
生まれてから14年間の日々は決して無駄ではなかった。
ルカはアイドルとして確実に育っていた。
そしてわずか1年でついにアイドルとなったルカ。


光り輝く空は目前
362ruka6-s.jpg
しかし一番に見せたかったその人はもうそこにはいなかった


ルカはアイドルになった。
両親の懸けた想いと努力は無駄にはならなかった。
けれどルカの両親の夢は「自らの力でルカをトップアイドルにする」こと
他の事務所の力を借りてしまっては意味が無い。


362shakin-s.jpg


借金だけ残し両親は消える。
ルカのことを見捨てたのではなくて
自分たちの合わせる顔がないからという哀しい理由で。

アイドルとなったルカ。
それと同時に、一人ぼっちになったルカ。
クリスマスイブの夜。彼女は一人再び決意する。


362ruka7-s.jpg
最後に笑うのはきっとひたむきでマジメなやつだから


両親のためと思ってオーディションを受けたのにそれが裏目にでてしまった。
多額の借金を残して両親は消え、一人ぼっちになる。
夢も希望もありゃしねえ。
けれどルカはくじけずアイドルとして精一杯生きる。
どっかの誘拐を企てた某主人公とは大違いである(オイ
まあハヤテとの違いはルカにはアイドルという職がすでにあったというとこか。


そんな過去を経てアイドルとして活躍するルカ。
しかしそれはやっぱり両親の夢のためであって、自分自身の夢ではない。
ルカ自身のルカだけの夢はまた別にあった。


362ruka8-s.jpg


すべてを忘れさせてくれたマンガ。
いつか自分もこんなものを描きたいと、ルカは想いを胸に抱く。


プロとの差を知り
自分の力を試そうと同人誌を描き
そして同志と出会った。


そして今。
両親の夢を叶えるためアイドルになり
自分自身の夢を叶えるためペンを取る。

362ruka9-s.jpg
人生という名の冒険は続く


今までできなかった友達もできて
良きアドバイサーとも出会い
メイドさんを尾行したりする執事とも仲良くなり。
今のルカは忙しいけれど充実してるんだろうな。


しかしそんな彼女の面倒を見る専属マネージャー、集さんは...
362atumari2-s.jpg
そんなっ!!


ルカの同人誌が見つかってしまった。
はたしてルカの、ルカ自身の夢の行方は。



今週のまとめ:


「アイドルカの過去エピソード回」

ハヤテと対照的なキャラとして登場したルカの過去が
ついに明らかになる。
両親はダメ親と呼ばれても仕方ない類の人たちなのかもしれないけど
とりあえずハヤテの両親よりはマシだと思った。


BACKSTAGE感想:

さて今週は前回、データが飛んで出来なかった
Twitterで募集した質問に答えていこうかと思います。
一応これでラストかな?

それではスタートでーす。

@hatakenjiro オレはどうすればいいんですか?
変わりたい自分をイメージし、
今、この時をもって、
イメージしたその人として
行動すればいいと思いますよ。


イメージしろ!
vanguard57kai2.jpg


@hatakenjiro ハヤテ君のご両親のうち、どちらか片方は裕福なんですか。ハヤテ君のプロフィールの特技にヴァイオリンとありましたので。
ハヤテが全く知らないだけで
あの両親は実は貧しくはないのです。
そして、ハヤテのヴァイオリンは両親とは関係ないです。


貧しくはないが多額の借金を子に押し付ける親。
あんまりじゃないかー


そして今週5月18日頃

『ハヤテのごとく!第32巻』と
『ハヤテのごとく!第0巻』が出ます。

ついでに言うと限定版として
ハヤテのごとく!32巻&0巻の2冊がセットになった
サービスパックも5月18日ごろ発売!




ハヤテのごとく!  32巻+0巻サービスパック (特品)ハヤテのごとく! 32巻+0巻サービスパック (特品)
(2012/05/16)
畑 健二郎

商品詳細を見る



『水蓮寺ルカ』が出来るまで。

今まで、この漫画では
あまりやってこなかった形で
今週はルカの過去を掘り下げてみました。

カユラや集マネージャー、
足橋先生辺りでも、同じ感じの事を
作者としてはやりたいのですが
どんなもんですかね?


カユラの過去は気になるな。
どうすればあんなマンガエリートになれるのか。


今週の1コマ:
362hitokoma-s.jpg
これでー



今週の雑談:

実は先週の更新をした次の日に左目の周りが炎症を起こして
今週はずっと眼帯つけていました。

another1meitan.jpg

今まで眼帯なんてつけたことなかったんだけど
いざつけてみると歩きにくいわ見えにくいわで大変だった。
カップにお湯を注ごうとした時目測を誤って熱湯を指にかけてしまった時は
水で冷やしながら本当みじめな気持ちになったよ。
普段から眼帯つけてる鳴ちゃんはスゴイと思った。


今はもう治ってつけていないけれど
つけている間はずっと病魔と表に出てこようとする厨二心との戦いだった。




スポンサーサイト

Comment

ルカは両親の事を未だに嫌いになれず
ルカの両親も自分達なりの愛情があったようで
そこが自分達の利益になる事しかしない両親と
その両親を心から軽蔑する綾崎家との違いですか。
(ヒナの場合も両親の方は知りませんが
ヒナは未だに嫌いになれてはいないですし
支えてくれた肉親もいたので水蓮寺とは違いますか
そしてハヤテは兄や父方の祖母の事を慕ってますが
行方不明や亡くなった事で傍にはいなかった訳で)

ルカはハヤテの過去が自分よりも重いもので
ハヤテが両親を険悪してる事を知ったらどう思うのか。

隼マネージャーの彼氏ってこの作品にありがちな残念なイケメンなのですかね
シリーズ物になるようですし集マネも絡むので出てほしいですが。

それとハヤテが男でそのハヤテにうつつを抜かすルカを集マネはどう思うのか
(恋によってラブソンが生かされるそうですし仕事に支障がないならOK?)
  • 2012/05/17 23:26
  • kivaxtuto
  • URL
  • Edit
親が自分に酷い目に遭わせたのに、とんでもない悪党なのに嫌いになれない、憎めないというのは自分の精神(良心とは違う)で判断できずに『親=愛するべきもの』という本能に従うだけの幼児的な心理だと俺は思う(ルカやヒナ)。
例えそこに愛や理由があったとしても悪いことは悪いのだから、それを認めることができないとなるとね。
もちろん幼児の心理を理解しないで一方的に攻め立てるのも×(アテネがそれ)。

そういえばハヤテ兄も酷いよな。
自分の両親がどんな人間か判っているのに、一緒に連れて行かないで幼い弟を彼らのそばに置いとくなんてさ。
そう考えるとハヤテが軽蔑し馬鹿にしている雪路は(自分もどんなに苦しくてもとにかくヒナちゃんの傍にいた)立派な人間なんだよね。

今後の話について、俺としてはほぼ、マリアちゃん以外の奴らのこたぁどーでもいーけど(オイ)愛歌の旦那さんを速く見せてほしいな。
ルカがぶっ倒れたときに出てきた妙に二枚目なあの医者が怪しいと思うんだけれど・・・。


左目大変でしたね。早くに治って何よりです。
  • 2012/05/18 01:24
  • 赤いアイツ
  • URL
Re: タイトルなし
kivaxtutoさん>

> ルカは両親の事を未だに嫌いになれず
> ルカの両親も自分達なりの愛情があったようで
> そこが自分達の利益になる事しかしない両親と
> その両親を心から軽蔑する綾崎家との違いですか。

ルカの両親はまだルカのためと思って
育てていたようでしたからね。
借金の理由もギャンブルとかじゃないですし。

> (ヒナの場合も両親の方は知りませんが
> ヒナは未だに嫌いになれてはいないですし
> 支えてくれた肉親もいたので水蓮寺とは違いますか
> そしてハヤテは兄や父方の祖母の事を慕ってますが
> 行方不明や亡くなった事で傍にはいなかった訳で)

ヒナさんの両親は今後でてくるのだろうか。
でてきたら雪路の反応とか気になるな。
確かにハヤテが辛い時にそばにいてあげたのは
アテネくらいでしたね。

> ルカはハヤテの過去が自分よりも重いもので
> ハヤテが両親を険悪してる事を知ったらどう思うのか。

いろいろと複雑な気持ちになるんだろうなぁ。

> 隼マネージャーの彼氏ってこの作品にありがちな残念なイケメンなのですかね
> シリーズ物になるようですし集マネも絡むので出てほしいですが。

そういえば彼氏持ちでしたねこの人...
同じ芸能関係の人なのかな。

> それとハヤテが男でそのハヤテにうつつを抜かすルカを集マネはどう思うのか
> (恋によってラブソンが生かされるそうですし仕事に支障がないならOK?)

うーーん。やっぱりアイドルですし
恋愛に関してはいろいろ言ってきそう。
仕事に支障がないならばマンガだってOKで良いよね?ね?
今すぐやめなさいとか言わないでほしいなあ。


コメントありがとうございました!!




  • 2012/05/18 23:56
  • TOKI.
  • URL
Re: タイトルなし
赤いアイツさん>

> 親が自分に酷い目に遭わせたのに、とんでもない悪党なのに嫌いになれない、憎めないというのは自分の精神(良心とは違う)で判断できずに『親=愛するべきもの』という本能に従うだけの幼児的な心理だと俺は思う(ルカやヒナ)。

確かにそういった面もあるかも。
それでもやっぱり親子としての
大切な思い出があったんだと思う。
だから最後まで憎み切れないんだろうな。

> 例えそこに愛や理由があったとしても悪いことは悪いのだから、それを認めることができないとなるとね。
> もちろん幼児の心理を理解しないで一方的に攻め立てるのも×(アテネがそれ)。

悪いことを認めることと
その悪いことを許すか許さないかは別だと思ったり。

> そういえばハヤテ兄も酷いよな。
> 自分の両親がどんな人間か判っているのに、一緒に連れて行かないで幼い弟を彼らのそばに置いとくなんてさ。

確かにそこは疑問ですよね。
後々そこらへんの事情は明らかになりそうだけど。

> そう考えるとハヤテが軽蔑し馬鹿にしている雪路は(自分もどんなに苦しくてもとにかくヒナちゃんの傍にいた)立派な人間なんだよね。

借金も全部雪路が払い切ったみたいですしね。
何気にスペックは高いんだよなあのダメ教師。

> 今後の話について、俺としてはほぼ、マリアちゃん以外の奴らのこたぁどーでもいーけど(オイ)愛歌の旦那さんを速く見せてほしいな。
> ルカがぶっ倒れたときに出てきた妙に二枚目なあの医者が怪しいと思うんだけれど・・・。


愛唄さんの旦那かーきっとドMなんだろーなー(ぇ
確かにあのお医者さん地味にイケメンでしたね。

> 左目大変でしたね。早くに治って何よりです。

ありがとうございます。
薬が効いて本当に良かった。

コメントありがとうございました!!


  • 2012/05/19 00:15
  • TOKI.
  • URL
愛していた両親と決して愛せなかった両親
362話でルカの過去について思ったよりも早く公開されました。
ハヤテの生き別れの双子という仮説はこれで否定されました。
「ハヤテのごとく!」の登場人物の例に洩れず、ルカも家庭に問題があったのですね。
ルカの両親は多額の借金をしてまでルカに英才教育をしたのに、
ルカがトップアイドルに成ることを決定づけたのは大手事務所の後押しだったと
いうのはたしかに甲斐のない話で、報われないと感じたのも無理はない。
失敗した人生だったと感じるのも無理はないことかもしれない。
ルカに対して自分達の夢を押し付けながら、ルカを応援しきることもできなかった。
だけど…….ルカにとってアイドルは両親に決められた道かもしれないが、
現在でも払う必要のない借金を背負ってまでそれを続けている。
少なくともルカの両親は娘に愛されていたのもたしかだと思う。
できればルカには両親と再会してほしい。

それからハヤテの両親はやっぱり貧しくなかったのか。
回想で一回の詐欺で数十万円も稼いでいるのにそんなに金に困るものなのかと
私は以前から疑問に思っていました。いかにギャンブルとか浪費ぐせがあるにしても
そんなにあっという間に金を使いきる程計画性のない犯罪者だったら
とっくに警察に捕まっているだろうし…….。
どうやらハヤテが自分の家を貧乏だと思ったのは両親がハヤテを育てるのに
まるで金を使おうとしなかったせいとハヤテが両親の行なっている事の全貌を
知らなかったせいで間違いないようですね。
1億5000万円の借金にしても段々と増えたという類のものでないのでしょう。
それならそんなに大金になる前にヤクザが家に押しかけてきてしかるべきですし。
ヤクザといえどずっと金を返してこない相手にそこまで大金を貸すはずがない。
おそらく、ハヤテが成長して借金取りからのおとりに使えそうだと判断したから
クリスマスの少し前に最初から踏み倒すつもりで借りられるだけ借りたのでは
ないでしょうか? そう考えればハヤテが前に通っていた学校に両親から退学届けが
出されていたのも説明できます。
息をする様に悪事を働き、金に困っていないのに自分の子供を馬車馬のように働かせ、
その挙句自分たちが金を騙しとったヤクザのおとりに使うためにあっさり子供を捨てる。
………悪魔だ。


  • 2012/05/25 21:59
  • 語り部
  • URL
Re: 愛していた両親と決して愛せなかった両親
語り部さん>

> 362話でルカの過去について思ったよりも早く公開されました。
> ハヤテの生き別れの双子という仮説はこれで否定されました。

双子説も結構ありそうだったんですけどね。
境遇は似てても血の繋がりはありませんでしたね。

> 「ハヤテのごとく!」の登場人物の例に洩れず、ルカも家庭に問題があったのですね。
> ルカの両親は多額の借金をしてまでルカに英才教育をしたのに、
> ルカがトップアイドルに成ることを決定づけたのは大手事務所の後押しだったと
> いうのはたしかに甲斐のない話で、報われないと感じたのも無理はない。
> 失敗した人生だったと感じるのも無理はないことかもしれない。

両親はすでに挫折を経験していますからね...
どこかで「やっぱり」という気持ちがあったんでしょうね。

> ルカに対して自分達の夢を押し付けながら、ルカを応援しきることもできなかった。
> だけど…….ルカにとってアイドルは両親に決められた道かもしれないが、
> 現在でも払う必要のない借金を背負ってまでそれを続けている。
> 少なくともルカの両親は娘に愛されていたのもたしかだと思う。
> できればルカには両親と再会してほしい。

結構ひどい両親なのにそれでも愛してるルカちゃんはいい子強い子。
ルカが両親の再開したらどうなるのか。
少なくともルカは両親のこをと恨んでいないようだし
やっぱり両親側の気持ちの問題か...

> それからハヤテの両親はやっぱり貧しくなかったのか。
> 回想で一回の詐欺で数十万円も稼いでいるのにそんなに金に困るものなのかと
> 私は以前から疑問に思っていました。いかにギャンブルとか浪費ぐせがあるにしても
> そんなにあっという間に金を使いきる程計画性のない犯罪者だったら
> とっくに警察に捕まっているだろうし…….。
> どうやらハヤテが自分の家を貧乏だと思ったのは両親がハヤテを育てるのに
> まるで金を使おうとしなかったせいとハヤテが両親の行なっている事の全貌を
> 知らなかったせいで間違いないようですね。

結構びっくりしましたけどね。
あんだけ借金作っておきながら貧しくないのかよっ!とツッコんでしまった。
けど考えてみれば借金は両親は返さないまま持ち逃げしたようだから
確かに貧しくはないと言えますね。

> 1億5000万円の借金にしても段々と増えたという類のものでないのでしょう。
> それならそんなに大金になる前にヤクザが家に押しかけてきてしかるべきですし。
> ヤクザといえどずっと金を返してこない相手にそこまで大金を貸すはずがない。
> おそらく、ハヤテが成長して借金取りからのおとりに使えそうだと判断したから
> クリスマスの少し前に最初から踏み倒すつもりで借りられるだけ借りたのでは
> ないでしょうか? そう考えればハヤテが前に通っていた学校に両親から退学届けが
> 出されていたのも説明できます。
> 息をする様に悪事を働き、金に困っていないのに自分の子供を馬車馬のように働かせ、
> その挙句自分たちが金を騙しとったヤクザのおとりに使うためにあっさり子供を捨てる。
> ………悪魔だ。

確かに辻褄は合う...
そして同時にハヤテの両親の鬼畜さが伺える。
もはや最低の親云々のまえに
人として認めていいものかと疑問に感じるレベル。

コメントありがとうございました!!


  • 2012/05/26 23:59
  • TOKI.
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。