ハヤテのごとく!感想 第384話「おれは宇宙に一人だけと、ジャスピオンが教えてくれた」




どうもこんばんはTOKIです。
今引越しのために部屋を少しずつ掃除しているんだけど...
いやぁ、出るわ出るわ(ゴミが)
マリアサーンタスケテー

それでは今週のハヤテのごとく!感想。


384hayate.jpg
執事でなければいいのなら




ハヤテが執事でなければ付き合える。
ならば、ハヤテが執事である理由そのものをなくせばいい。

つまり借金そのものをなくす。
そのために自分も借金返済に協力すると提案するルカ。

384hayate2.jpg
途方も無い金額


1億5000万だけでも十分手に負えない多大な借金。
それが3億となったら返済し終えるのは一体何年かかるのか。


さらにそんな多大な借金を背負った状態で
生きて行かなければならない。
それはとても辛く今以上に過酷な道。


けれど諦めない。
諦めたくないから。
この想いは本物だから。


384ruka.jpg
何このルカかっこいい


もはや彼女の熱いパトスは誰にも止められない。
まるで愛☆戦士西沢さんを見ている気分になった。
西沢さんが愛☆戦士なら
ルカは愛ドルと呼ぶのはどうだろう(マテ


一方その借金を軽々と返済できる
三千院家のみなさんは...


384nagi.jpg
YOU、もういっそ抜いちゃいなYO


ハヤテがいるから貧乏暮らしも楽しく過ごせているというナギ。
しかし、帝は指摘する。

いつまで側にいるのか?
返済が終わればいなくなるのではないか?



その時、ナギはどうするのか

384nagi2.jpg
何もできないカイコナギ


まあ、ナギはこれでもかというほどダメ人間だからねぇ。
アニメを見てそれを最近再認識している自分がいる。

ハヤテやマリアさんがいなくなる。
そんな時がいつか訪れるのかもしれない。
別れの時が、来るのかもしれない。



その時に、ナギを救うものがあるとすれば
384mikado.jpg
ナギの唯一最大の味方になりうるもの


三千院家の遺産があれば、怖いものなどない。
何もかも、思い通りになる。

帝の言うとおり、
ハヤテがいつまでもナギの執事であり続ける保証はない。
現に今、トップアイドルに絶賛口説かれ中だしね。


でもマリアさんはどうなんだろう。
いつかナギの元から離れる可能性があるのだろうか。
マリアさんは根っからのメイドさんだから
離れてもメイドを続けそうだけど。


...あ、じゃあ次の主は自分が立候補していいですか?
anime20shinpu18.jpg


寝言は寝てから言ってくださいね?
anime13hikagakuteki.jpg
はい...


帝の指摘を受けて、沈黙するナギ。
そして少し考えて、逆に帝に指摘する。



お前さー今年の正月言ってたよな?
遺産相続がらみで私が死ぬ事になると...

384nagi3.jpg


帝の容態は実はそんなに良くなかったりするのだろうか。
というか今のナギの立ち位置ってどうなっているんだろう。
一応血縁者として相続者として相応しいけれど
相続に必要と言われている王玉は所有していない。

けれど相続条件だった「ハヤテの持つ王玉を破壊する」という条件を
満たしているのもナギ。

帝の思惑とは何か。
相続が絡んだ謎。

そして会話の途中、今度は咲夜さんから連絡が。
というより報告か。

ハヤテがルカと一緒に山小屋に置いてけぼりをくらったと聞いて
すぐに捜索にかかるナギたち。


384isumi.jpg
めげない伊澄さん


というか伊澄さん自身はきっと
自分が道案内に向いていないなんてことは微塵も思っていないんだろうなぁ
この人の方向音痴は永遠に治りそうにないや。


そして一方ハヤテたちは。

ルカはベッドで少し休み、
ハヤテはルカの告白、そして提案に
対して考えを巡らす。


あんな風に、ストレートに告白されたの...初めてだな...
384hayate3.jpg
アテネ&ハムさん((よくもぬけぬけと...))


危ない危ない。
また前回みたいにダウトを叫ぶところだったぜ。
ハヤテはしばらく「初めて」という言葉は使わない方がいいと思う。

ルカの提案に対して思うハヤテ。

借金を返済し終わった後の事。
それはまだまだ先の事に思えて、今まで考えていなかった事。

けれど実際、本当にそんな時が来たのなら。
借金を返済し終わって自由となる日が来たのなら。

ナギとの関係も終わるのだろうか。


お嬢様が成長して、恋人とかできて、
一生懸命毎日働いたりして...

384hayate4.jpg


ナギが働いてる姿...
なんとなく白衣とかスーツとかそういった感じをイメージするけど...
それはまだまだしばらく先だよなぁ。

そのナギが森から姿を現し、
ハヤテに事情を話す。

そして遺産相続の話に戻る。


帝が亡くなったら遺産はどうなるのか?


その問いに対して、ナギは答える。


ヒスイのものになるだろうな。
初柴ヒスイ。
昔話したろ?私の友人でジェニーの姉。

384hayate5.jpg
ジェニー:当時4歳


読み返したらジェニー出てくるの8巻じゃなくて13巻7話だった...
タマが迷子になるお話ででてきた謎の忍者キャラ、ジェニー。
その姉がヒスイらしいけれど...まともな人であって欲しいなぁ。


帝が亡くなれば、ナギは一人ぼっち。
両親もいない。
頼れる人もいない。

マリアさんとハヤテがいなくなったら、
ナギはムラサキノヤカタで一人ぼっちで生きて行かなければならない。

384nagi4.jpg
何もできない、カイコのように


そのための執事だろうと思ったりする。
某クラなんとかさんも言っていました。


守るだけならSPにもできます。
主を良い方向に導けなければ一流の執事とは言えません。



自分との別れが来るその時までに、
ナギが一人でも生きていけるよう導く。
それが執事としてのハヤテの勤め。

そしてハヤテは主に問う。


お嬢様は...一人で生きて行けますか?
僕がいなくなっても、一人で...



今週のまとめ:

「今ではなく未来の自分を想像できるかどうか考えちゃう回」

今の幸せじゃなく未来の幸せのため、自分にできることはなにか。
そんなことをふと思っちゃったりする。



今週の1コマ:

384hitokoma.jpg

これで





スポンサーサイト

Comment

告白なら一応伊澄さんもしてるんですがね・・・

ハヤテはナギを失礼な程駄目人間だと思ってるのに
中々全うな道に導けないのは恩義故なのか元々の性格なのか。
(マリアさんもハヤテに比べればナギには厳しいですが
やっぱ所々甘い面もあるような)

3億返済すると決めたルカですが
アニメのラスベガスライブって本人の利益はどの位なのか。

鷺ノ宮家の超能力には道が分かるような力はないのですかね~
(でも緊迫した場面ではギャグの時よりはまともに見えますので
力を使うからしないだけなのか)

ナギの友人ってもう1人いましたが出てきてないですね~
すっかり頭から消えてましたよ。

ナギはハヤテと恋愛関係だと思っているはずですが
「1人になっても」って言葉にどう思うのか。
  • 2012/11/15 19:20
  • kivaxtuto
  • URL
  • Edit
「現実」という名の牙城は「愛」だけでは破れず。
 どうもです。思いつくまま感想書かせてもらってよろしいですか。そんな場所を気ままに日々探す東奔西走です。宜しくお願いします。



 いわせてもらう。ルカ嬢、今の君は無謀だ。気持ちばかりが先行してて現実が見えていない、その典型的例といえる。
 思えばこの子は、攻撃力はめっちゃ高いが守備力が低い女の子といえよう。将棋とかで言うところの急戦志向といったところか。
 この告白やキスのみならず、知らない内とはいえ弱みとか裸とかたっぷり見せちゃってるし、確かに普通の男子なら西沢さんの言うとおりあっという間にジ・エンドだ。しかしそれが失敗したらどうなるか。
 因みに、奥手だけどなんだかんだいってめげないヒナギクはその逆。西沢さんはその中間と言えばこの例えは理解してもらい易いでしょうか。


 さてそうなるとハヤテはどう答えるのか。下手な答えはこのアイドルには通用しない、もしくは…ショックでアイドルとしてやっていけなくなる恐れすらある。はて、集さんのあのハヤテに対する忠告はまさかそのことを…。


>いつまで執事
 これはマリア嬢にも割と言えることなんですが、借金とか抜きに考えても(何かの間違いで借金なくなるとかしても)、ナギの傍にいること以上の幸せとかそれ以上に行き着くべき場所なんてものがあるのか、ハヤテには想像できない。だって今が忙しすぎるから…かなあ。すみません、なんだかまだ言葉が足りません。もうちょっと考えます。

>カイコナギ
 確かにカイコだなあ。虫だなあ。でも天がついてるからなあ。お、うまいこと言えた。


 ………………ナギ、本物?

 今のところ、本日のコメントは以上です。
  • 2012/11/16 02:21
  • 東奔西走
  • URL
  • Edit
ハヤテやマリアちゃんは「自分たちが面倒を見ないとナギちゃんはとても生きていけない」と思っているけど果たして本当にそうなのだろうか
カフカって人の小説に自堕落な生活を送る両親と妹の世話をしている男の話があるのですが、その男が透明人間か何かになるかして行方不明者扱いになっちゃった
それでも家族の事が心配で様子を見に行くんですが、彼が見たのはそれぞれがちゃんと自立をした生活を送っている幸せいっぱいの家族の姿だった
で、男は「家族の大黒柱のはずの自分が実は家族にとって不要な存在」だと気づくという話です(間違ってたらごめんなさい)

前の人も書かれていますが、ナギちゃんが自立したら二人はどうなるんでしょうね
ハヤテはともかく、マリアちゃんはシッカリしているように見えてかなりのお嬢様だからなあ
大変なことになりそう


それにしてもいつにもまして今回はジト眼白け眼冷めた眼つきのオンパレードだったなあ(台詞含む)
心が淋しくなるぞ
作者は是非「スペクトルマン」でも見て、人間味のある新キャラを描いてほしいなあ(逆にメチャ暗くなるぞ!)
  • 2012/11/17 03:25
  • 赤いアイツ
  • URL
Re: タイトルなし
kivaxtutoさん>

> 告白なら一応伊澄さんもしてるんですがね・・・

ああ、そういえば。
まあ伊澄さんのアレは恋心というより憧れ的な感じな気もしますけど。

> ハヤテはナギを失礼な程駄目人間だと思ってるのに
> 中々全うな道に導けないのは恩義故なのか元々の性格なのか。
> (マリアさんもハヤテに比べればナギには厳しいですが
> やっぱ所々甘い面もあるような)

確かに二人とも少し甘いですよね。
これから厳しくなったりするだろうか。

> 3億返済すると決めたルカですが
> アニメのラスベガスライブって本人の利益はどの位なのか。

海外ライブとまでなると
結構すごい額になりそうだなぁ...

> 鷺ノ宮家の超能力には道が分かるような力はないのですかね~
> (でも緊迫した場面ではギャグの時よりはまともに見えますので
> 力を使うからしないだけなのか)

自分は方向音痴とは思っていないので
そもそも使う必要性を感じていない伊澄さんだと思います。

> ナギの友人ってもう1人いましたが出てきてないですね~
> すっかり頭から消えてましたよ。

忘れないでいてあげて...

> ナギはハヤテと恋愛関係だと思っているはずですが
> 「1人になっても」って言葉にどう思うのか。

どうなんでしょうね。
帝に指摘されたとおりに考えるだろうか。

コメントありがとうございました!!



  • 2012/11/17 18:51
  • TOKI.
  • URL
Re: 「現実」という名の牙城は「愛」だけでは破れず。
東奔西走さん>

>  どうもです。思いつくまま感想書かせてもらってよろしいですか。そんな場所を気ままに日々探す東奔西走です。宜しくお願いします。
>

こんなところでよろしければ。

>
>  いわせてもらう。ルカ嬢、今の君は無謀だ。気持ちばかりが先行してて現実が見えていない、その典型的例といえる。
>  思えばこの子は、攻撃力はめっちゃ高いが守備力が低い女の子といえよう。将棋とかで言うところの急戦志向といったところか。

駒に例えたら香車ですかね。

>  この告白やキスのみならず、知らない内とはいえ弱みとか裸とかたっぷり見せちゃってるし、確かに普通の男子なら西沢さんの言うとおりあっという間にジ・エンドだ。しかしそれが失敗したらどうなるか。
>  因みに、奥手だけどなんだかんだいってめげないヒナギクはその逆。西沢さんはその中間と言えばこの例えは理解してもらい易いでしょうか。

今思うとフラグイベントはたくさんあったんですよねー
ヒナさんは奥手すぎていつまでたっても進展が見られない...
西沢さんはようやくムラサキノヤカタにやってこれたけど
ルカに先を越されちゃいましたね。。

>
>  さてそうなるとハヤテはどう答えるのか。下手な答えはこのアイドルには通用しない、もしくは…ショックでアイドルとしてやっていけなくなる恐れすらある。はて、集さんのあのハヤテに対する忠告はまさかそのことを…。
>

さすが集マネージャー。なんでもお見通しということか...
下手に答えるとルカの体調も悪くなる危険性があるから
ハヤテもかなりよく考えて答えないとダメですね。

> >いつまで執事
>  これはマリア嬢にも割と言えることなんですが、借金とか抜きに考えても(何かの間違いで借金なくなるとかしても)、ナギの傍にいること以上の幸せとかそれ以上に行き着くべき場所なんてものがあるのか、ハヤテには想像できない。だって今が忙しすぎるから…かなあ。すみません、なんだかまだ言葉が足りません。もうちょっと考えます。

なんとなくわかります。
ハヤテにとっての本当の自由ってなんでしょうね。

> >カイコナギ
>  確かにカイコだなあ。虫だなあ。でも天がついてるからなあ。お、うまいこと言えた。
>

誰がうまいこと言えと

>  ………………ナギ、本物?
>
>  今のところ、本日のコメントは以上です。

コメントありがとうございました!!

  • 2012/11/17 18:58
  • TOKI.
  • URL
Re: タイトルなし
赤いアイツさん>

> ハヤテやマリアちゃんは「自分たちが面倒を見ないとナギちゃんはとても生きていけない」と思っているけど果たして本当にそうなのだろうか
> カフカって人の小説に自堕落な生活を送る両親と妹の世話をしている男の話があるのですが、その男が透明人間か何かになるかして行方不明者扱いになっちゃった
> それでも家族の事が心配で様子を見に行くんですが、彼が見たのはそれぞれがちゃんと自立をした生活を送っている幸せいっぱいの家族の姿だった
> で、男は「家族の大黒柱のはずの自分が実は家族にとって不要な存在」だと気づくという話です(間違ってたらごめんなさい)
>

その小説は知りませんが
ハヤテとマリアさんがいなくなったら
生きていくスキルはあっても
ナギは絶望して何もできなくなりそうではある。


> 前の人も書かれていますが、ナギちゃんが自立したら二人はどうなるんでしょうね
> ハヤテはともかく、マリアちゃんはシッカリしているように見えてかなりのお嬢様だからなあ
> 大変なことになりそう

マリアさんもズれていますから
同じようなお金持ちのメイドさんしかやれなさそう...

>
> それにしてもいつにもまして今回はジト眼白け眼冷めた眼つきのオンパレードだったなあ(台詞含む)
> 心が淋しくなるぞ
> 作者は是非「スペクトルマン」でも見て、人間味のある新キャラを描いてほしいなあ(逆にメチャ暗くなるぞ!)

言われてみれば確かに。


コメントありがとうございました!!



  • 2012/11/17 19:02
  • TOKI.
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ハヤテのごとく!第384話「おれは宇宙に一人だけと、ジャスピオンが教えてくれた」感想
ルカに休養させる為に執事の仕事を休む事になったハヤテ、 しかしいきなり大雨が襲いハヤテとルカは 山小屋で2人きりで過ごす事となる。 そんな中、ルカはハヤテに告白をし、 対
  • 2012/11/15 19:50
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。