ハヤテのごとく!感想 第440話「海水浴に行ってイカちゃんに会いたい。いや、イカちゃんに会えるならどこでもいい」


どうもこんばんはTOKIです。
休みが終わり大学が始まりました。
最後の年なので来年ちゃんと卒業できるよう頑張りたいです。

440nagi.jpg
大丈夫、いつか二次元の壁を超える装置ができるはず(ぇ
そうなればイカちゃんにだって会えるはずじゃなイカ?(オイ

それでは今週のハヤテのごとく!感想。
続きからー













ハヤテの兄と思わしき人物が
働いているという海の家、人命へやってきあ一同。

だがしかし肝心の人物が見当たらないどころか
海の家自体が潰れているという。
一体何があったのか。


「海の家・人命」が...消えてしまったということです...
440fusin.jpg
お、おう...



至極普通の理由だった。
あんまりにも悲惨な状態だったから
もっとなんか壮大な理由があるのかと...
経営不振で普通に潰れただけなのに
いったいどうなればあんな嵐が通りすぎたような惨状になってしまうんだよ。


そんなこんなで海の家は潰れてしまったとしても
例のお兄さんが消えてしまったわけじゃない。
そこで謎のお姉さんに紹介されたのがこちら。


440hello.jpg
ジョブハンターの聖地


いやまあ、そりゃいるかもしれないけど...
ハローワークってこんな立派な建物なんだ。
なんか城みたいになってるけど。
煙突いくつあるんだよとツッコんだら負けですかそうですか。


結局聞き込みをするも成果は見られず
お兄さんを見つけることができなかった。
兄に会うこともできず、無駄足になってしまって
少しテンションが下がるがここでがんばるのが我らが
ノーマルアドバイザー西沢さん。


440hamu.jpg





活目して見よっ!
440nagi2.jpg


これがっ!
440hina.jpg


秘密兵器!
440haru.jpg


水 着 だあああああああ!!!!
440maria.jpg




コレだ!コレだよオレが求めていたのはああぁーっ!!
nisekoi5raku.jpg
アツがナツいぜバカヤロー!!!!



ついに、ついに水着がキタアアアアアアア!!!

もうテンション一瞬でMAXに到達したよ。
ふぅ...



よし。水着も堪能したし、兄貴いないし帰ろうか
anime10dogeza.jpg
いやいやいや



ここまで来たのは最初から海水浴のためでしょう?(違
兄貴?ああ、そんな話もありましたね...


まあともかく兄貴見つからないし
ひとまず海水浴をエンジョイするナギたち。


440tako.jpg
侵略!タコ娘



どんだけタコを前面に出してるんだよ
いくら名物だからってやりすぎな気がしないでもない。
タコが苦手な人にとっては最悪だろうな。
しかしこんだけタコメニューあるのにたこ焼きがない罠。
あとタコで思いつくのは...たこわさ?


なんにせよタコの家で一休みするヒナさんと千桜さん。


ヒナは綾崎君をどうやって口説き落とす気なんだ?
440hina2.jpg
本人は隠し通しているつもり



すぐに顔真っ赤になっちゃうヒナさんかわいい。
そりゃ千桜さんもいじりたくなるね。
ヒナさんたちからはいつものごとく勘違いで
千桜さんもライバルだと認識されてるわけだが。


440haru2.jpg
千桜さんの戦略



肝心な時に噛んじゃうヒナさんマジ天使。
顔真っ赤になったか弱い乙女が
しゅきですと告白してきたらもう当然即OK...になりそうな気がしないのが
ハヤテの恐ろしいところではあるが。

これで上手くいってたら
ハムさんは未だに片思いなんかしてない。
さらに言えばこの戦略の落とし穴は
ハヤテが千桜さんの方にフラグを立ててしまった場合である。
まあそれはなさそうだけど。



そしてそのハヤテはというと
海を眺めながら兄のことを想う。
そして名物であるタコと戯れていると...



440hayate.jpg
また物騒な人がでてきた...


デッド オア タコって
またシュールな選択肢が出てきました。

一体何者なのか。
まあ誰であろうと普通にタコを差し出せばいいんだけど
果たしてハヤテはどうするのだろうか。


兄は放っておいて
タコをめぐる海水浴劇場が始まる...



今週のまとめ:


「水着が眩しかった回」

いやあようやく見れて満足です。
やっぱ海に来たら水着だよね



今週のBACKSTAGE感想:


あけましておめでとうございます!!
あけましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いします!!
どうも畑です。
まさかの2014年、一発目の更新!!


あけましておめでとうございます。
久しぶりのBACKSTAGE更新。

ちなみに僕は家の目の前の高校に通っていて
チャイムが鳴るのと同時に家を出ても
余裕で間に合うくらいの距離だったのですが
これだけ余裕だと、まー行かない。
逆に行かない。


自分も走れば1分足らずで学校の敷地内に
入れる距離だったので忘れ物した時でも
ひとっ走りすればとりあえず
大丈夫だったので便利だった。
昼休みになったら気が向いた時は家で昼飯食ってた。


夏の海に来たからには
とりあえず水着を描いておこうという話。


やっぱりそうですよねー
水着が見れて最高でした。


今週の1コマ:

440hitokoma_201402212213077c6.jpg
これ







スポンサーサイト

Comment

水着回じゃなイカ?
こんばんは、アニキです。

今回は水着回でしたが…遂に…遂にイカ娘が出たでゲソ!
しかも栄子と千鶴、それだけではなく海の家れもんまで…
これは原作でも中の人ネタとかやってくれるんじゃなイカ?

というか、タコだらけの海の家でメニューに交じって「前略タコ漢」…だと…

次は本編からズレた話
よく考えたらこれまでの登場人物で東西南北が揃っていることに気付きました
  東宮康太郎
  西沢歩
  南野宗谷
加賀北斗
これにTOKIさんは気付いていたでしょうか?

最後に
今回の話はイカ娘のサントラを聞きながら読んだでゲソ
  • 2014/02/22 01:55
  • アニキ
  • URL
  • Edit
本当に「あつがなついですねぇ」
現実では関東ですらガンガン雪が降っていましたけど・・・(・_・;)
漫画を読んで心だけでも温めるということですかね。
感想からずれた話になったので戻します。
ついにハヤテの兄が見つかるか!?というところまできましたね。次回がワクワクです。(ヒナギクと千桜さんも楽しみですね)
水着・・・良いですね(カユラが可愛いなぁ)
  • 2014/02/22 02:03
  • スラッシュ
  • URL
店が潰れたのを教えてくれた女性がイクサと繋がりがあるのか
それとも本当にただの近所の人なのか。

ハヤテはハルさんに口説かれたらどういう反応するのか。
(もしや冷めた反応だったり?)

ハヤテの前に現れた人物はタコをどうする気なのか
そしてイクサと関係のある人物なのか。

ナギは良く海水浴する気になりましたね~

アリスとハルさんの2ショットは珍しいですかね~

アリスが浮き輪なのは本来の力が出せないからか
それとも元からカナヅチなのか。

ハルさんがヒナさんのためにハヤテを探しているので
ハルさんやヒナさんもその謎の人物と鉢合わせたり?
  • 2014/02/22 02:13
  • kivaxtuto
  • URL
  • Edit
カラーの着物のアーたん超美しいじゃなイカ
わがままハムスターは今回もいい体してるじゃなイカ
アリスの水着+浮き輪かわいいじゃなイカ
飛び級コンビ尻のラインなかなかじゃなイカ
  • 2014/02/22 18:14
  • あああ
  • URL
コメント
どうも。こんばんは
奇跡は自分で起こすもの!
あっ、奇跡で思いついた
TOKIさんって黒子のバスケとかは見ないんですか?

それと私の中でのTOKIさんのイメージキャラはハヤテのごとく以外のキャラだと
『これはゾンビですか?』の相川歩です
え?理由……何となく
唐突にすみません

感想です

新キャラさんですか?
困ったな。覚えられるかな?
まっ、可愛ければ覚えられる!(マテ

経営不振ですか
なるほど。……シビア!
ハローワークか
後、数年したらお世話になります

おっ!ハムさん!秘密兵器って!?
……ヤッター!水着だー!
俺の時代がキター!ありがとうございます!
畑先生!ハムさん!
やったよ!TOKIさん!

だが、コレだけではまだ、未完成だ!
アーたんが元に戻り、ポロリ!
これが決まって初めて俺の勝利!

※ここからシライシの願望です

だが、見えたぜ!
勝利への連鎖のラインが!
アーたんルートへの道が!

アリスちゃんが浮き輪を使っている
心配性なハヤテが溺れないようにアリスちゃんを見ておく(アリスちゃんが意地を張るけど結局、折れる)
イチャイチャタイム突入(ヒナさんとか乱入すれば確率が上がる)
何だかんだでラブラブな?ハヤテとアリスちゃん
アリスちゃん、突然の痛み!(体が焼けるように熱い!)
徐々に体が元に戻り最終的にはハヤテとヒナさんの夫婦の目の前で元に戻る!
ハヤテ、赤面&鼻血。ヒナさん。アーたんを何とかフォロー!
完璧だ……
行けー!ハヤテのごとく!
そして綾崎ハヤテー!フラグを叩き込めー!

すみません、すみません。調子に乗りました
水着だけでも素晴らしいのにこんな事を……

タコ料理ですか。
関係ないけどタコって聞いたらタコスを思い出した
……だじぇー

ヒナさんは今日も可愛いな
千桜も可愛いー
……ラブ師匠呼んで

新しい新キャラが
ポニーテールキャラでありますように

今週のBACKSTAGE感想:

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします!
そして可愛いアーたん&アリスちゃんを!

奇遇ですね。私も結構家から近いです
だから、部活がある時は一旦、家に帰って
色々準備してから学校に戻ります

夏の海は日光浴!

一言:TOKIさんってイカ娘好きですか?
私は大好きです
  • 2014/02/23 00:45
  • シライシ
  • URL
  • Edit
巻頭カラーのナギの言葉は相変わらずひでー笑
まぁ、弟は高校、妹は大学受かったからいいんやけどね笑
卒業式の時に告白とか成功した人はリアルにおるんかなぁ?
俺は聞いたことがない笑

海の家の潰れた理由が普通すぎてワロタwww

なんか近所の人にしては意味深な感じだったけどなんだかんだで普通の近所の人のような気がする笑←どっちだよ!!

まぁ、ハローワークに関してはあえて突っ込まず笑
あんな建物なんですよ(棒)

しかし、なんといっても今回は水着、水着、水着でした!!
ついにきたー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ヒナギクが恥じらってる姿が可愛すぎる♡
カユラの水着姿を初めて見たがナギとおんなじぺったんこやね笑
マリアさん単行本の4コマで学生時代に水着どうこう言うてた気がするからそれをきてほしかった笑ぇ
年齢的にはまだコスプレじゃないから大丈夫ですよね、TOKIさん?

そして、タコが名物らしいタコの家。タコ焼きはないがたこ焼きそばという惜しいのはあるんだよなー笑

千桜がハヤテに特攻したらハヤテはどんな反応するだろうか笑?
そして、ヒナギクやハムはどうするのか⁉︎
今後の展開がきになりますねー笑

そして、タコを捕まえたハヤテ。
しかし、タコを渡さないと命が危ないという急にどえらい展開に笑
ハヤテの運命はいかに‼︎
  • 2014/02/23 01:58
  • ハヤラブ
  • URL
感想
一言感想『最後に出てきた人って・・・タココレクター・・・なのか?』

・・・ちょっと、長いですが、今週はこれ。

海の家の潰れた理由も・・・その後、行きそうな場所も・・・普通でしたね~。

・・・けど、案外イクサさんなら、正義のヒーローになるという選択も・・・ありえるのでは?

そして、来ましたね・・・最終兵器【MUG(水着の略称ですよ?・・・真ん中Uをとりましたが・・・)】
・・・これで、世界も制覇出来る・・・かもしれない!!

今回、海に来た目的は、海水浴でしたよね!!
お兄さん探し?
・・・そんな事もあったような無かったような・・・。

普通の人なら・・・ヒナギクにあんな風に告白されれば、即OKでしょうが・・・・何せ、相手はハヤテですからね~・・・あの程度じゃ、落とせないでしょう?

そして、最後に出てきた、謎のタコハンターもとい、タココレクター(自分の中での勝手な設定)・・・タコくらい、渡せば良いと思うのは、自分だけかな~?

そして、久々のBACKSTAGE更新来ましたね・・・1週位なら、我慢出来るけど・・・ できれば、更新頻度落とさないでほしいな・・・。
  • 2014/02/23 16:29
  • went
  • URL
  • Edit
第33話 『地球防衛戦~TOKI編~』
始まりは【る】

あらすじ
地球に危機が迫っている。
元凶のこいつを倒す・・・それが、私に課されたミッション。
・・・私には、この力がある・・・私は、選ばれし者なのだ!!

続き

ルールを超越してる存在が目の前にいる・・・・。
なんせ、こいつの『B・SB』は、『∞』・・・普通のゲームならば・・・いわゆる、【チート】と呼ばれる存在だろう・・・。
しかし、私がいるのは・・・現実だ。
・・・今の私達ならば・・・こいつを倒せる・・・かもしれない。

いや、倒さなければいけない・・・地球の為にも!!

T『・・・まず、私が攻撃をしてみよう!!』

・・・私は、そういい【風の弾丸】を羽に向けて撃つ。

TOKIの攻撃。
バニシングシードに0ダメージ。

・・・おい・・・嘘だろ?

アーサー『・・・私も異能を使ってみましょう。
【ナイトオブラウンズ】!!』

・・・・しかし、ダメージを与えられなかった。

リンドウ『・・・こりゃ、間違い無いな・・・あいつの能力は、【異能の無効果】・・・だな。』

・・・・無効果・・・・じゃあ、普通に斬るしか無いのか!?

・・・私の剣では、届かない・・・。

アーサー『・・・流石に、私でも・・あそこまで高く跳べませんね・・・。・・・やっぱり、ガードの時を狙うしか・・・。』

・・・その時、バニシングシードが動き出す。

アーサー『・・・空から、隕石が落ちてきてますね・・・』

・・・・メテオ!?

・・・なんとか、避けるも・・・地面にクレーターが出来ている。

アーサー『・・・これは・・・羽にダメージを与える為に近づけませんね・・・』

・・・どうすれば!?

リンドウ『・・・異能を使わずとも・・・この程度なら、届くだろ?』

・・・・・は?

・・・直後、リンドウは、剣を銃に変更して・・・撃った。

・・・そういえば、この人、武器の変型が出来たんだっけ・・・。

リンドウの攻撃。
バニシング・ライトウィングに500万のダメージ。

リンドウ『・・・俺が、羽は、なんとかできる・・・。
・・・だから、お前らは、先に・・・この7つの頭を押さえておいてくれ!!
羽への狙いがずれるからな!!』

・・・そう、リンドウは隕石を避けつつ、更に・・・口から出しているレーザーのようなものも、避けつつ、羽に攻撃を当てている・・・・普通に、凄い事をしていた・・・。

アーサー『・・・私達で、あの頭を食い止めるしか無いでしょう・・・』

・・・でも、数が・・・足りない。
なんせ、頭は、7個もあるのだ・・・。

・・・こっちは、4人。
後、3つ程足りない・・・。

went『・・・仕方ありません・・・少ししか持たないでしょうけど・・・モンスターを召喚します・・・。』

そして、出てきた3体のモンスター・・・。

went『・・・君たちは、それぞれ別れて、行動してくれ。
・・・頼んだ。』

・・・・そして、3体配置に着く。


リンドウ『・・・少しの間、押さえてくれるだけで十分だ・・・。』

・・・リンドウは、ひたすら銃を撃ちまくる。

そして・・・ついに・・・。

リンドウの攻撃。
バニシング・ライトウィングに500万のダメージ。
バニシング・ライトウィングを破壊した。

右の翼が破壊され・・・消えた。

リンドウ『・・・次は、左だ!!』

went『・・・すみません・・・僕の召喚したモンスターが・・・全滅しました・・・。』

・・・・・そりゃ・・・攻撃力がおかしいからな・・・こいつ。

シライシ『・・・仕方ない・・・俺が、4つ首を押さえる。
・・・リンドウ・・・その間に、左の翼も破壊してくれ!!』

リンドウ『・・・もう、そうするしか、無いようですね・・・。』


・・・4つの頭を・・・引き受ける?
・・・そんなの・・・絶対に助からないだろう・・・。

シライシ『・・・こういう、バトルにはさ・・・犠牲は、つきものだろ?
・・・じゃあな。
・・・俺、1人の犠牲で、地球を救うんだ・・・頼んだぞ、TOKI・・・こいつを・・・絶対に倒すんだ!!』

リンドウ『・・・さっさと、翼を破壊する!!』

リンドウは、ひたすら撃ち続けて・・・翼を破壊した。

~・・・シライシ視点・・・~

・・・俺が、こいつを食い止める!!
・・・地球の為だからな!!

シライシ『・・・けど、流石に・・・4つは・・・キツイな・・・』

・・・・そう、なんとか攻撃をかわすので、精一杯なのだ・・・。

シライシ『・・・仕方ない・・・せめて、1つだけでも・・・破壊する!!』

・・・ 俺は、ユニークスキル『フォースレーザー』を使う。

このユニークスキルは・・・(味方全員のA+SA)×2のダメージを与える・・・切り札的なものなのだ・・・。
・・・当然、これを使った後10秒だけ動けなくなる。
・・・けど、今の全員の攻撃力ならば・・・頭を1つなら、破壊出来るだろう・・・。

シライシの攻撃。
バニシングフレイムヘッド・アクアヘッド・サンダーヘッド・ウィンドヘッドに1億のダメージ。
バニシングフレイムヘッド・アクアヘッド・サンダーヘッド・ウィンドヘッドを破壊した。

・・・4つ破壊出来たのか・・・。

どうやら、その瞬間、左の翼も破壊出来たらしい・・・。

シライシ『・・・避ける事が出来ないな・・・ これは・・・。』

・・・頭上に隕石が落ちてきていた。

シライシ『・・・・後は、頼んだぞ・・・皆。』

バニシングシードの攻撃。
シライシに9500万のダメージ。
シライシは、倒れた。

・・・そうして、俺の物語は・・・ここで終わった・・・。

~・・・TOKI視点・・・~

T『・・・犠牲者が・・・出てしまった。』

・・・いつの間にか、頭は、3つになっていた・・・最期に一撃加えたのだろう・・・。

・・・しかも、たった1分で光の粒子は、消えていた・・・ここだけは、違う仕様になっているようだ・・・。

T『・・・倒れるわけには・・・いけないのか・・・。』

リンドウ『・・・今は、戦いに集中しろ!!
・・・ここで、こいつを倒さないと・・・何億という命が失われるんだぞ!!』

・・・そうか・・・そうだ。
私達は、犠牲になったシライシの為にも・・・生き残らなければ、いけないのか・・・。

リンドウ『・・・次は、後、3つの頭を破壊するんだ!!』

・・・・やるしかないよな!!

続く
  • 2014/02/23 17:21
  • went
  • URL
  • Edit
Re: 水着回じゃなイカ?
アニキさん>

> こんばんは、アニキです。


どうもこんばんは。

> 今回は水着回でしたが…遂に…遂にイカ娘が出たでゲソ!
> しかも栄子と千鶴、それだけではなく海の家れもんまで…
> これは原作でも中の人ネタとかやってくれるんじゃなイカ?

侵略完了でゲソ。

> というか、タコだらけの海の家でメニューに交じって「前略タコ漢」…だと…

ツッコんではいけない

> 次は本編からズレた話
> よく考えたらこれまでの登場人物で東西南北が揃っていることに気付きました
>   東宮康太郎
>   西沢歩
>   南野宗谷
> 加賀北斗
> これにTOKIさんは気付いていたでしょうか?


おおマジだ。
ぜんぜん気づかなかったよ。
でも出番のバランスが...

> 最後に
> 今回の話はイカ娘のサントラを聞きながら読んだでゲソ

1期のOPは最高だったでゲソ


コメントありがとうございました!!


  • 2014/02/24 20:55
  • TOKI.
  • URL
Re: タイトルなし
スラッシュさん>

> 本当に「あつがなついですねぇ」
> 現実では関東ですらガンガン雪が降っていましたけど・・・(・_・;)
> 漫画を読んで心だけでも温めるということですかね。

心が温まる上に
素晴らしく目の保養でした(オイ

> 感想からずれた話になったので戻します。
> ついにハヤテの兄が見つかるか!?というところまできましたね。次回がワクワクです。(ヒナギクと千桜さんも楽しみですね)

タコ野郎は一体何者なのか気になりますね

> 水着・・・良いですね(カユラが可愛いなぁ)


一人だけ恥ずかしくてパーカーを
脱げないヒナさんは相変わらずである。


コメントありがとうございました!!


  • 2014/02/24 20:57
  • TOKI.
  • URL
Re: タイトルなし
kivaxtutoさん>

> 店が潰れたのを教えてくれた女性がイクサと繋がりがあるのか
> それとも本当にただの近所の人なのか。

繋がっていそうですけどね。
出番があれだけというのも考えにくいし...

> ハヤテはハルさんに口説かれたらどういう反応するのか。
> (もしや冷めた反応だったり?)

3バカだったらそんな反応しそうだけど
千桜さんはどうだろうね?

> ハヤテの前に現れた人物はタコをどうする気なのか
> そしてイクサと関係のある人物なのか。

本当どうしてそんなにタコにこだわるのか。
儲かるのかなあ。

> ナギは良く海水浴する気になりましたね~

とりあえず気分は落ち着いたんじゃないかな。

> アリスとハルさんの2ショットは珍しいですかね~

確かに珍しい組み合わせ。
てっきりマリアさんと一緒だと思ったのに。

> アリスが浮き輪なのは本来の力が出せないからか
> それとも元からカナヅチなのか。

体は小さいままだから
思うように泳げないのかも。

> ハルさんがヒナさんのためにハヤテを探しているので
> ハルさんやヒナさんもその謎の人物と鉢合わせたり?

ああ、ありえそう。
そんでまたいろいろ勘違いが起こるのかなあ。

コメントありがとうございました!!


  • 2014/02/24 21:00
  • TOKI.
  • URL
Re: タイトルなし
あああさん>

> カラーの着物のアーたん超美しいじゃなイカ

ヒナさんも凛々しい。

> わがままハムスターは今回もいい体してるじゃなイカ

普通に発育がよろしいと思います。

> アリスの水着+浮き輪かわいいじゃなイカ

振り向いたら胸に「あてね」って書かれ(ry

> 飛び級コンビ尻のラインなかなかじゃなイカ

そして特定の部位のぺったんぶり(マテ

コメントありがとうございました!!



  • 2014/02/24 21:02
  • TOKI.
  • URL
Re: コメント
シライシさん>

> どうも。こんばんは
> 奇跡は自分で起こすもの!
> あっ、奇跡で思いついた
> TOKIさんって黒子のバスケとかは見ないんですか?

漫画はこの前読んだんだけど
アニメは見てないなあ。

> それと私の中でのTOKIさんのイメージキャラはハヤテのごとく以外のキャラだと
> 『これはゾンビですか?』の相川歩です
> え?理由……何となく
> 唐突にすみません

なんとなくか。しゃーなしだな。

> 感想です
>
> 新キャラさんですか?
> 困ったな。覚えられるかな?
> まっ、可愛ければ覚えられる!(マテ

そうそう可愛ければ!

> 経営不振ですか
> なるほど。……シビア!
> ハローワークか
> 後、数年したらお世話になります

お世話にならないようがんばりたい。

> おっ!ハムさん!秘密兵器って!?
> ……ヤッター!水着だー!
> 俺の時代がキター!ありがとうございます!
> 畑先生!ハムさん!
> やったよ!TOKIさん!

ヒャッホオオゥーッ!!

> だが、コレだけではまだ、未完成だ!
> アーたんが元に戻り、ポロリ!
> これが決まって初めて俺の勝利!

勝負はこれから

> ※ここからシライシの願望です
>
> だが、見えたぜ!
> 勝利への連鎖のラインが!
> アーたんルートへの道が!
>
> アリスちゃんが浮き輪を使っている
> 心配性なハヤテが溺れないようにアリスちゃんを見ておく(アリスちゃんが意地を張るけど結局、折れる)
> イチャイチャタイム突入(ヒナさんとか乱入すれば確率が上がる)
> 何だかんだでラブラブな?ハヤテとアリスちゃん
> アリスちゃん、突然の痛み!(体が焼けるように熱い!)
> 徐々に体が元に戻り最終的にはハヤテとヒナさんの夫婦の目の前で元に戻る!
> ハヤテ、赤面&鼻血。ヒナさん。アーたんを何とかフォロー!
> 完璧だ……
> 行けー!ハヤテのごとく!
> そして綾崎ハヤテー!フラグを叩き込めー!

目の前でそんなことが起きたら
周りはパニックだろうなあ。

> すみません、すみません。調子に乗りました
> 水着だけでも素晴らしいのにこんな事を……

ミズギサイコウ。オレワカル

> タコ料理ですか。
> 関係ないけどタコって聞いたらタコスを思い出した
> ……だじぇー

それも立派なタコ料理だな(ぇ

> ヒナさんは今日も可愛いな
> 千桜も可愛いー
> ……ラブ師匠呼んで

今の状況にラブ師匠入れたら
ヒナさんさらに追い込まれるな。

> 新しい新キャラが
> ポニーテールキャラでありますように

果たしてどんなキャラなのか...

> 今週のBACKSTAGE感想:
>
> 明けましておめでとうございます!
> 今年もよろしくお願いいたします!
> そして可愛いアーたん&アリスちゃんを!
>
> 奇遇ですね。私も結構家から近いです
> だから、部活がある時は一旦、家に帰って
> 色々準備してから学校に戻ります

ああ、その手もあるね。

> 夏の海は日光浴!

俺は砂遊び!

> 一言:TOKIさんってイカ娘好きですか?
> 私は大好きです


原作は読んでないけど
アニメは見た。イカちゃんかわいい


コメントありがとうございました!!


  • 2014/02/24 21:07
  • TOKI.
  • URL
Re: タイトルなし
ハヤラブさん>

> 巻頭カラーのナギの言葉は相変わらずひでー笑
> まぁ、弟は高校、妹は大学受かったからいいんやけどね笑
> 卒業式の時に告白とか成功した人はリアルにおるんかなぁ?
> 俺は聞いたことがない笑

おめでとうございます。
卒業式に告白って普通に告白するよりも
勇気がいると思う。

> 海の家の潰れた理由が普通すぎてワロタwww

もっとすごいのを期待してた自分がいた。

> なんか近所の人にしては意味深な感じだったけどなんだかんだで普通の近所の人のような気がする笑←どっちだよ!!

後でまた出てきそうな雰囲気だった。

> まぁ、ハローワークに関してはあえて突っ込まず笑
> あんな建物なんですよ(棒)

そういうものなんですね。

> しかし、なんといっても今回は水着、水着、水着でした!!
> ついにきたー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
> ヒナギクが恥じらってる姿が可愛すぎる♡
> カユラの水着姿を初めて見たがナギとおんなじぺったんこやね笑
> マリアさん単行本の4コマで学生時代に水着どうこう言うてた気がするからそれをきてほしかった笑ぇ
> 年齢的にはまだコスプレじゃないから大丈夫ですよね、TOKIさん?

何を言ってるんだ君は、大丈夫に決まってるだろう
マリアさんじゅうななさいだぞ?

> そして、タコが名物らしいタコの家。タコ焼きはないがたこ焼きそばという惜しいのはあるんだよなー笑

そこに逆にこだわりを感じる不思議。

> 千桜がハヤテに特攻したらハヤテはどんな反応するだろうか笑?
> そして、ヒナギクやハムはどうするのか⁉︎
> 今後の展開がきになりますねー笑

意外と戸惑いそうなんだよなー
ヒナさんハムさんはあたふたしそうだなあ。

> そして、タコを捕まえたハヤテ。
> しかし、タコを渡さないと命が危ないという急にどえらい展開に笑
> ハヤテの運命はいかに‼︎

偶然タコと出会うだけで
命の危険にさらされるとか相変わらずの不幸具合である。


コメントありがとうございました!!



  • 2014/02/24 21:11
  • TOKI.
  • URL
Re: 感想
wentさん>

> 一言感想『最後に出てきた人って・・・タココレクター・・・なのか?』
>
> ・・・ちょっと、長いですが、今週はこれ。
>
> 海の家の潰れた理由も・・・その後、行きそうな場所も・・・普通でしたね~。

経営不振なら仕方ない

> ・・・けど、案外イクサさんなら、正義のヒーローになるという選択も・・・ありえるのでは?

まあ素で正義のヒーローしちゃう人だから

> そして、来ましたね・・・最終兵器【MUG(水着の略称ですよ?・・・真ん中Uをとりましたが・・・)】
> ・・・これで、世界も制覇出来る・・・かもしれない!!

MZGの方がそれっぽくないか?(どうでもいい


> 今回、海に来た目的は、海水浴でしたよね!!
> お兄さん探し?
> ・・・そんな事もあったような無かったような・・・。

夏、海と来たら水着だろう。他に何があるというんだ

> 普通の人なら・・・ヒナギクにあんな風に告白されれば、即OKでしょうが・・・・何せ、相手はハヤテですからね~・・・あの程度じゃ、落とせないでしょう?


直接告白しても上手くいかないのは
ルカさんが身を持って証明してくれました。

> そして、最後に出てきた、謎のタコハンターもとい、タココレクター(自分の中での勝手な設定)・・・タコくらい、渡せば良いと思うのは、自分だけかな~?

まあ普通に渡しても平気だろうけど、
何のために集めてるんだろうね

> そして、久々のBACKSTAGE更新来ましたね・・・1週位なら、我慢出来るけど・・・ できれば、更新頻度落とさないでほしいな・・・。

久々でしたね。



コメントありがとうございました!!




  • 2014/02/24 21:15
  • TOKI.
  • URL
Re: 第33話 『地球防衛戦~TOKI編~』
> 始まりは【る】
>
> あらすじ
> 地球に危機が迫っている。
> 元凶のこいつを倒す・・・それが、私に課されたミッション。
> ・・・私には、この力がある・・・私は、選ばれし者なのだ!!
>
> 続き
>
> ルールを超越してる存在が目の前にいる・・・・。
> なんせ、こいつの『B・SB』は、『∞』・・・普通のゲームならば・・・いわゆる、【チート】と呼ばれる存在だろう・・・。
> しかし、私がいるのは・・・現実だ。
> ・・・今の私達ならば・・・こいつを倒せる・・・かもしれない。
>
> いや、倒さなければいけない・・・地球の為にも!!
>
> T『・・・まず、私が攻撃をしてみよう!!』
>
> ・・・私は、そういい【風の弾丸】を羽に向けて撃つ。

いつになくTOKIさんやる気。

> TOKIの攻撃。
> バニシングシードに0ダメージ。
>
> ・・・おい・・・嘘だろ?

あんだけパワーアップのための
修行やら覚醒やらしてたのに0て...

> アーサー『・・・私も異能を使ってみましょう。
> 【ナイトオブラウンズ】!!』
>
> ・・・・しかし、ダメージを与えられなかった。
>
> リンドウ『・・・こりゃ、間違い無いな・・・あいつの能力は、【異能の無効果】・・・だな。』
>
> ・・・・無効果・・・・じゃあ、普通に斬るしか無いのか!?

厄介な。
こっちのチートキャラたちは
基本的に異能とかでブーストが基本だからな

> ・・・私の剣では、届かない・・・。
>
> アーサー『・・・流石に、私でも・・あそこまで高く跳べませんね・・・。・・・やっぱり、ガードの時を狙うしか・・・。』
>
> ・・・その時、バニシングシードが動き出す。
>
> アーサー『・・・空から、隕石が落ちてきてますね・・・』
>
> ・・・・メテオ!?
>
> ・・・なんとか、避けるも・・・地面にクレーターが出来ている。
>
> アーサー『・・・これは・・・羽にダメージを与える為に近づけませんね・・・』
>
> ・・・どうすれば!?
>
> リンドウ『・・・異能を使わずとも・・・この程度なら、届くだろ?』
>
> ・・・・・は?
>
> ・・・直後、リンドウは、剣を銃に変更して・・・撃った。
>
> ・・・そういえば、この人、武器の変型が出来たんだっけ・・・。
>
> リンドウの攻撃。
> バニシング・ライトウィングに500万のダメージ。
>
> リンドウ『・・・俺が、羽は、なんとかできる・・・。
> ・・・だから、お前らは、先に・・・この7つの頭を押さえておいてくれ!!
> 羽への狙いがずれるからな!!』
>
> ・・・そう、リンドウは隕石を避けつつ、更に・・・口から出しているレーザーのようなものも、避けつつ、羽に攻撃を当てている・・・・普通に、凄い事をしていた・・・。

リンドウさんすげえええ
大活躍じゃないですかー

> アーサー『・・・私達で、あの頭を食い止めるしか無いでしょう・・・』
>
> ・・・でも、数が・・・足りない。
> なんせ、頭は、7個もあるのだ・・・。
>
> ・・・こっちは、4人。
> 後、3つ程足りない・・・。
>
> went『・・・仕方ありません・・・少ししか持たないでしょうけど・・・モンスターを召喚します・・・。』
>
> そして、出てきた3体のモンスター・・・。
>
> went『・・・君たちは、それぞれ別れて、行動してくれ。
> ・・・頼んだ。』
>
> ・・・・そして、3体配置に着く。
>
>
> リンドウ『・・・少しの間、押さえてくれるだけで十分だ・・・。』
>
> ・・・リンドウは、ひたすら銃を撃ちまくる。
>
> そして・・・ついに・・・。
>
> リンドウの攻撃。
> バニシング・ライトウィングに500万のダメージ。
> バニシング・ライトウィングを破壊した。
>
> 右の翼が破壊され・・・消えた。

おお、着実にダメージ与えてる。
この調子でやればいけるかもしれない

> リンドウ『・・・次は、左だ!!』
>
> went『・・・すみません・・・僕の召喚したモンスターが・・・全滅しました・・・。』
>
> ・・・・・そりゃ・・・攻撃力がおかしいからな・・・こいつ。
>
> シライシ『・・・仕方ない・・・俺が、4つ首を押さえる。
> ・・・リンドウ・・・その間に、左の翼も破壊してくれ!!』
>
> リンドウ『・・・もう、そうするしか、無いようですね・・・。』
>
>
> ・・・4つの頭を・・・引き受ける?
> ・・・そんなの・・・絶対に助からないだろう・・・。
>
> シライシ『・・・こういう、バトルにはさ・・・犠牲は、つきものだろ?
> ・・・じゃあな。
> ・・・俺、1人の犠牲で、地球を救うんだ・・・頼んだぞ、TOKI・・・こいつを・・・絶対に倒すんだ!!』

おいまてよ...変なフラグ立てんじゃねえよ...

> リンドウ『・・・さっさと、翼を破壊する!!』
>
> リンドウは、ひたすら撃ち続けて・・・翼を破壊した。
>
> ~・・・シライシ視点・・・~
>
> ・・・俺が、こいつを食い止める!!
> ・・・地球の為だからな!!
>
> シライシ『・・・けど、流石に・・・4つは・・・キツイな・・・』
>
> ・・・・そう、なんとか攻撃をかわすので、精一杯なのだ・・・。
>
> シライシ『・・・仕方ない・・・せめて、1つだけでも・・・破壊する!!』
>
> ・・・ 俺は、ユニークスキル『フォースレーザー』を使う。
>
> このユニークスキルは・・・(味方全員のA+SA)×2のダメージを与える・・・切り札的なものなのだ・・・。
> ・・・当然、これを使った後10秒だけ動けなくなる。
> ・・・けど、今の全員の攻撃力ならば・・・頭を1つなら、破壊出来るだろう・・・。
>
> シライシの攻撃。
> バニシングフレイムヘッド・アクアヘッド・サンダーヘッド・ウィンドヘッドに1億のダメージ。
> バニシングフレイムヘッド・アクアヘッド・サンダーヘッド・ウィンドヘッドを破壊した。
>
> ・・・4つ破壊出来たのか・・・。
>
> どうやら、その瞬間、左の翼も破壊出来たらしい・・・。
>
> シライシ『・・・避ける事が出来ないな・・・ これは・・・。』
>
> ・・・頭上に隕石が落ちてきていた。


4つ倒したから助かったと思ったのに
ここで隕石だとおおお


> シライシ『・・・・後は、頼んだぞ・・・皆。』
>
> バニシングシードの攻撃。
> シライシに9500万のダメージ。
> シライシは、倒れた。
>
> ・・・そうして、俺の物語は・・・ここで終わった・・・。

シライシさん終了のお知らせ。
なんてこった...


> ~・・・TOKI視点・・・~
>
> T『・・・犠牲者が・・・出てしまった。』
>
> ・・・いつの間にか、頭は、3つになっていた・・・最期に一撃加えたのだろう・・・。
>
> ・・・しかも、たった1分で光の粒子は、消えていた・・・ここだけは、違う仕様になっているようだ・・・。
>
> T『・・・倒れるわけには・・・いけないのか・・・。』
>
> リンドウ『・・・今は、戦いに集中しろ!!
> ・・・ここで、こいつを倒さないと・・・何億という命が失われるんだぞ!!』
>
> ・・・そうか・・・そうだ。
> 私達は、犠牲になったシライシの為にも・・・生き残らなければ、いけないのか・・・。
>
> リンドウ『・・・次は、後、3つの頭を破壊するんだ!!』
>
> ・・・・やるしかないよな!!
>
> 続く

さーいよいよ大詰めか。


コメントありがとうございました!!




  • 2014/02/24 21:20
  • TOKI.
  • URL
言い忘れましたがあのお姉さんは女装した男じゃないかと思ってます。
  • 2014/02/25 19:42
  • kivaxtuto
  • URL
  • Edit
Re: タイトルなし
kivaxtutoさん>


> 言い忘れましたがあのお姉さんは女装した男じゃないかと思ってます。

なん...だと...
普通にキレイなお姉さんだったのに


コメントありがとうございました!!



  • 2014/02/27 19:28
  • TOKI.
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
第440話「海水浴に行ってイカちゃんに会いたい。いや、イカちゃんに会えるならどこでもいい。」
こんばんは。けんむろです。 今日は水曜日。 早速ハヤテ感想にまいりましょう。 今週は巻頭カラー!! という訳で、最初のページの方をペラペラめくっていたのですが………… 水着グラビアの後にハヤテの水着回って、これ完全にサンデー編集者総出でヒナギクをいじめにいってますよね!? なんでこうタイミングが悪いんだ…………… さて、本編。 5人の目の前に現れた謎の美女...
  • 2014/02/21 22:35
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。