ハヤテのごとく!感想 第445話「あの日食べた花の名前を僕達はまだ知らない」




どうもこんばんはTOKIです。
怒涛の最終回ラッシュを迎えている中
さりげなく3月も終わろうとしている件。
それでは今週のハヤテのごとく!感想。


445hina.jpg
あぁ...眼福ですわぁー


素晴らしい。こんなにも素晴らしくお似合いだというのに
なにゆえ戦力外通告されてしまうのか。
まったく!ハヤテはまったく!






ついに始まった海の家対決。
そして召喚された虎鉄と共に
あっという間に建物を立ててしまう虎鉄。
まさか本当に完成するとは思わなかったよ。

さすが執事。
大工仕事もお手の物。

445hayate.jpg
それにしてもこのハヤテ、外道である


自分のことを好きと知っているのをいいことに
都合のいいように呼び出し無理難題を押し付け
こき使う執事の姿がそこにはあった。
それでも彼は主人公。一応。

用済みになったすぐにポイ。まさに外道の鏡である(ちょ
せめて!チューじゃなくてもいいから
せめて水着姿を見せてやれよぉ!

とりあえず建物が出来上がったので形にはなった海の家・人命。
これからたったの3日で890万を売り上げないといけない。
しかし海の家はその性質上昼間にしかろくにお客も来ず営業できない。

445maria.jpg
ボール投げたらゲットできそうな響きの名前(ぇ


けれど海の家って夜に営業しちゃいけないのだろうか。
逆に他の海の家が閉まっているのを利用して
夜でもお客を引き寄せることができれば結構チャンスあるかもしれない。
ヤンキー来てもこっちの面子なら余裕で追い払えるだろうし。
追い払うことはなくとも逆に半強制的に客にしたててしまうこともできちゃいそう。

まあともかくそんなこんなで海の家再開。
そして一日目が無事終了。


445hayate2.jpg
いきなり初めて20万円なら上出来なんじゃなかろうか


潰れていた海の家がいきなり出来上がったって
すぐに客が来るわけでもなし
それでもちゃんと20万円も売り上げられれば良い方だと思った。
まあ、残り870万円も残ってるんだけどね...


普通にやっても890万円には届かない。
なにかガツンと客を呼べるものを作らねばならない。
そう、たとえばゆるキャラとか...
445hayate3.jpg


呼んだか?
anime21ok.jpg


何故か真っ先にタマを思い浮かべた自分。
シラヌイじゃなくてタマを思い出したのは
たぶん彼が喋るから。
喋る虎がいる海の家...客が来るか、逆に不気味がって来ないかの
どちらかだろうから一種の賭けだろうなあ。
なのでマリアさんをゆるキャラとして全面的に売りだせばいいと思います(オイ
メイド海の家・人命としてやればいいと思うよ。
ああいや、すでにバニーだったね。

なかなか案が出て来ない中、
またしても幼女アリスちゃんが道標を指し示す。

美味しいカレーを...作るのです
445alice.jpg
ママ(ヒナギク)も大好きだから


シンプル イズ ベスト。
あえてのカレーで勝負を仕掛けるべきというアリスちゃん。
ハヤテの料理スキルならかなり美味しいカレーができるだろうが
さらにその上をいくカレーを作る必要がある。

そんなカレーを作ることができる調味料の在り処も
調査済みのアリスちゃん。この幼女本当にできる子である。
ずっと年上の高校生のお兄さんお姉さんたちが
まだ年端もいかない幼女の言われるがままという妙な光景。


そんなこんなで「煮込むだけで画期的にカレーが美味しくなる調味料」を求め
無人島を目指すハヤテ、ヒナさん、アリスちゃんの親子トリオ(ぇ


445boat.jpg
これで...いくのか...


スワンボートって海にもあるものなのか。
てっきり勝手に湖限定のものだと思ってたよ。

調味料のためとはいえ
スワンボートに乗ってハヤテと一緒に
無人島に行くことになったヒナさん。
ある意味チャンスともとれるこの状況だが、
彼女の中には未だに戦力外通告の時の怒りがくすぶっていた。

445hina2.jpg
チャンス(物理的な意味で


これがハムさんなら
もう「好きな人」「夜」「無人島」というキーワードで
妄想が捗りまくって西沢ワールドが今頃展開しまくってただろうよ。

しかしヒナさんの中では
昼間の屈辱ともいえる出来事を引っ張っていたので
そんなラブコメ展開にはならなそうである。


そして無人島に無事着いた3人。

以前はここに二十名ほどが住む集落があったそうですが...
ある晩、村人の一人が集落の人、全員を殺害して自殺したという事件があって...

445alice3.jpg


まってまってまって
korezon27ayumu.jpg
怖い怖い怖いそんなホラー展開望んでないよ俺!


なんでんなところにカレーの調味料があるっていうんだ
カレーとホラーって字面が似てるだけで
組み合わせおかしいだろうがああ!


違うだろ、もっとこうほら誰もいない無人島の月夜の下で
ロマンチックなラブイチャ展開が...
445hina3.jpg


ぎゃあああああああああ
zonbi1ayumu5.jpg


おいおいおい見事に呪われてるじゃないっすか。
NO!RYO!じゃないっすか。
おかしい。海の家を再開させるだけだったはずなのに
どうしてこんな事に...伊澄さあああん!!早く来てくれえええぇ!!


恨みを晴らすために一撃を入れるどころか
心霊スポットと聞いて取り乱すヒナさん。
こんな所だと聞いていたら
きっと来なかったからアリスちゃんも黙ってたのかもしれない。


ですが...安心してください、ヒナギクさん
445hayate4.jpg
必ず...なに?



ここで炸裂しましたランダムで発生する制御不能な必殺技、超不幸
いきなり足元がなくなるって一体どんなホラー現象。
この二人ならまあ落ちても無事なんだろうけど
果たして二人は調味料を手に入れることができるのか。
アリスちゃんは元に戻るのか。
あと宗谷くんどこいった。


今週のまとめ:

「海の家って大変。とか思った回」

心霊スポットまで行く羽目になるとは。
アリスちゃん早く元に戻らないとヤバイかもしれないぜ。


今週の1コマ:
445hitokoma.jpg

これで




スポンサーサイト

Comment

しかし110円の切符で帰れるのですかね~
(虎鉄の身体能力なら自分の足でなんとかなりそうな気はしますが)
それと虎鉄は家事のスペックも高いので残して置いてもいいような。

マリアさんなら夜行性のヤンキーなんか暗殺拳で

割と儲けましたし普段から海の家みたいな商売やってれば
借金地獄もなんとかなるかも。

ブラックカレー程ではないかもしれないですが
足橋先生に食べさせた奴も結構ブラックだった気が・・・

そういえばタマもハヤテにゆるキャラって言われてましたか。
しかしハヤテはマリアさんを綺麗な人とか思ってたのに・・・

モテない男からすればヒナさんの一撃もご褒美・・・

ヒナさんだけでなくハヤテもいるなら
ハムさんがいてもボートなんか普通に焦げそうですがね
  • 2014/03/28 00:19
  • kivaxtuto
  • URL
  • Edit
こんばんは!
咲を見て麻雀をやりたくなって
やったら友達にやられまくっているシライシです!
TOKIさんって麻雀強いですか?

感想です

ヒナさん。可愛いなー。
でも、後、もう少し胸が大きかったらなー
あっ、でも、そしたらヒナさんのアイデンティティが無くなってしまう
……貧乳も最高

さすが、虎鉄!ハヤテ好きは伊達じゃねぇぜ!
目的は達成したし(虎鉄だけ)
いよいよ、ハヤテの水着が見れるのかー。楽しみだぜー
と思ったら!切符!?外道!
お前、ふざけんなよー。あんなに頑張ったのにお礼が切符って
でも、今のハヤテには逆らえない

ヤンキーに手を出したらダメ
近づくのも危険
ボールを投げるのは御法度
一回、投げて冷や汗かいた

20万か。上出来だけど890万には程遠い
このまま行けば間に合わない

マリアさんがゆるキャラ?……有りかも
?TOKIさん。この白と黒の猫っぽい?のは何ですか?(マテ
すみません。シラヌイは覚えていたのですが……えーっと何だっけ
……タマなんとかさん?

美味しいカレー?
早速、作ってきます!(オイ
アリスちゃんの為なら例え、ジャガイモの中、人参の中、そして玉ねぎの中!
私はアリスちゃんが大好きだよ

……何故、スワンボート?
そしてハヤテが行く、メチャクチャ不安

ヒナさん……やっちまいな!(マテ
(そう言えばハムさん、どうしたんだろう)

怖い怖い怖い
アカンってこういうのはあんまり俺、好きじゃないんだよ
ホラーとかは昼見たい派なんだよ

ひぎゃー!ぴぎゃー!キャッハー!
伊澄さん!ヘルプミー!ヘルプミー!
伊澄さんがダメならあの人!
イクサ兄さーん!(とにかく強い人を呼びたい)

出たー!ハヤテの必殺技!超不幸!
この必殺技は今まで9年間、一度も敗れたことのない必殺技!
……こんな必殺技いらない(本音)
後、足元が無くなるってどんな不幸だよ
  • 2014/03/28 01:14
  • シライシ
  • URL
  • Edit
110円って入場券じゃん まさに外道
虎徹は下田編にて駅で超かっこいいと女性にいわれるくらいなんだからギャル寄せにおいておけばいいのに・・・w

お昼をお茶漬けで済ませ、お昼寝してるメイドさんはゆるキャラといえばゆるキャラ

生まれながらの圧倒的女王様気質のアリスになんとか対抗できそうなのはお姉ちゃんスキル持ちの西沢さんや咲夜あたり?
中身はアテネになってるっぽいから誰でも同じかな

カレーの調味料は口実であの3人で島に行きたかったってことかな
元々の知り合いだとか白桜持ってるだとかで
アリスは好物はビーフシチューですし・・・その後好きになっただけかもしれないけど

それにここまでくれば心霊スポットに満ちている超常パワーと白桜を使うだけ!アーたん復活はすぐそこだあああ


  • 2014/03/28 03:07
  • あああ
  • URL
最近はほんと主人公の外道具合が目立つなぁ笑
ほんとひでー
水着ぐらいいいじゃないか(^◇^;)笑

初日で20万もよく稼いだよな(^-^)
すげーよ
この人たちはほんとスペックが高いんだなと改めて感じました(^_^;)

そんなわけでアリスちゃんの提案によりカレーの材料を探しに無人島に行くわけなんですけど見事に呪われてますね^^;
というか、夜の無人島にすきな人と二人でなぜ物理的なチャンスを思いつくのか(^_^;)
まぁ、ヒナギクらしいんですけどね笑
ハヤテは大丈夫かもしれないけどヒナギク大丈夫か?
絶対に気絶するやん笑

そして、いつものかっこいいセリフを言おうとしたら二人仲良く落とし穴へ笑
しかし、落ちたのがハヤテとヒナギクでよかったなー。
もし、ハヤテとアリスちゃんが落ちたらヒナギク1人だから間違いなく色々アウトやしね笑
ほんと、ハヤテの不幸スキルは迷惑極まりない(;^_^A

果たして材料はみつかるのか?
ほんと、宗谷くんはどこにいったのですかね笑?
  • 2014/03/28 18:51
  • ハヤラブ
  • URL
忘れていたので追加を

宗谷と西沢さんで潮見時代のハヤテの話をナギ達にしてたらいいなと思う
  • 2014/03/28 21:20
  • あああ
  • URL
Re: タイトルなし
kivaxtutoさん>

> しかし110円の切符で帰れるのですかね~
> (虎鉄の身体能力なら自分の足でなんとかなりそうな気はしますが)
> それと虎鉄は家事のスペックも高いので残して置いてもいいような。

残りは自腹か...ほんとひどい。
虎鉄は確かにスペック高いけど
営業は女子のほうが良いと思ったのかな

> マリアさんなら夜行性のヤンキーなんか暗殺拳で

まあ余裕だろうね

> 割と儲けましたし普段から海の家みたいな商売やってれば
> 借金地獄もなんとかなるかも。

ハヤテは基本なんでもできるから
何やってもそのうち借金返せちゃうだろうね。
それでもまあ執事が一番近道なのかなあ

> ブラックカレー程ではないかもしれないですが
> 足橋先生に食べさせた奴も結構ブラックだった気が・・・

ギリギリのラインが大事

> そういえばタマもハヤテにゆるキャラって言われてましたか。
> しかしハヤテはマリアさんを綺麗な人とか思ってたのに・・・

今のハヤテは荒みモードだから。

> モテない男からすればヒナさんの一撃もご褒美・・・

我々の業界ではね

> ヒナさんだけでなくハヤテもいるなら
> ハムさんがいてもボートなんか普通に焦げそうですがね

きっと3人乗りだったんだろう(ぇ



コメントありがとうございました!!


  • 2014/03/28 21:42
  • TOKI.
  • URL
Re: タイトルなし
シライシさん>

> こんばんは!
> 咲を見て麻雀をやりたくなって
> やったら友達にやられまくっているシライシです!
> TOKIさんって麻雀強いですか?

小学生の頃に習ったんで
雀歴自体は長いけど
別に特段強いってわけでもないかなあ

> 感想です
>
> ヒナさん。可愛いなー。
> でも、後、もう少し胸が大きかったらなー
> あっ、でも、そしたらヒナさんのアイデンティティが無くなってしまう
> ……貧乳も最高

貧乳最高!

> さすが、虎鉄!ハヤテ好きは伊達じゃねぇぜ!
> 目的は達成したし(虎鉄だけ)
> いよいよ、ハヤテの水着が見れるのかー。楽しみだぜー
> と思ったら!切符!?外道!
> お前、ふざけんなよー。あんなに頑張ったのにお礼が切符って
> でも、今のハヤテには逆らえない

虎鉄ほんとかわいそう。
まさか本当にこき使ってそのままポイするとは

> ヤンキーに手を出したらダメ
> 近づくのも危険
> ボールを投げるのは御法度
> 一回、投げて冷や汗かいた

何故投げたし

> 20万か。上出来だけど890万には程遠い
> このまま行けば間に合わない

3日しかないからなー
普通にやってもまず無理だよね

> マリアさんがゆるキャラ?……有りかも
> ?TOKIさん。この白と黒の猫っぽい?のは何ですか?(マテ
> すみません。シラヌイは覚えていたのですが……えーっと何だっけ
> ……タマなんとかさん?

我輩は喋る虎である。名前は(ry

> 美味しいカレー?
> 早速、作ってきます!(オイ
> アリスちゃんの為なら例え、ジャガイモの中、人参の中、そして玉ねぎの中!
> 私はアリスちゃんが大好きだよ

カレーって作るの簡単だけど
美味しいのとなると結構たいへんだよね

> ……何故、スワンボート?
> そしてハヤテが行く、メチャクチャ不安

嫌な予感しかしねえっ

> ヒナさん……やっちまいな!(マテ
> (そう言えばハムさん、どうしたんだろう)

なんだかハムさんが大人しい

> 怖い怖い怖い
> アカンってこういうのはあんまり俺、好きじゃないんだよ
> ホラーとかは昼見たい派なんだよ

昼だろうがなんだろうが
ホラーなんて見たくないわああ!

> ひぎゃー!ぴぎゃー!キャッハー!
> 伊澄さん!ヘルプミー!ヘルプミー!
> 伊澄さんがダメならあの人!
> イクサ兄さーん!(とにかく強い人を呼びたい)

イクサ兄さん呼んだら来てくれるかな

> 出たー!ハヤテの必殺技!超不幸!
> この必殺技は今まで9年間、一度も敗れたことのない必殺技!
> ……こんな必殺技いらない(本音)
> 後、足元が無くなるってどんな不幸だよ

どんなことが起きたらいきなりあんなでっかい穴ができるのか。
落とし穴だったとしか思えないな。


コメントありがとうございました!!



  • 2014/03/28 21:53
  • TOKI.
  • URL
Re: タイトルなし
あああさん>

> 110円って入場券じゃん まさに外道
> 虎徹は下田編にて駅で超かっこいいと女性にいわれるくらいなんだからギャル寄せにおいておけばいいのに・・・w

わざわざ返したのは単純に
ハヤテが一緒にいたくなったんだろうなあ。

> お昼をお茶漬けで済ませ、お昼寝してるメイドさんはゆるキャラといえばゆるキャラ

気がついたらゆるゆるに(ぇ

> 生まれながらの圧倒的女王様気質のアリスになんとか対抗できそうなのはお姉ちゃんスキル持ちの西沢さんや咲夜あたり?
> 中身はアテネになってるっぽいから誰でも同じかな

ただでさえ今は幼女化してるのに
アテネは立ち位置もハヤテとの関係もかなり特殊だからなあ。

> カレーの調味料は口実であの3人で島に行きたかったってことかな
> 元々の知り合いだとか白桜持ってるだとかで
> アリスは好物はビーフシチューですし・・・その後好きになっただけかもしれないけど

あえてこの3人になったってことは
そういうことなんだろうね。

> それにここまでくれば心霊スポットに満ちている超常パワーと白桜を使うだけ!アーたん復活はすぐそこだあああ

秒読みですねわかります。
戻るのが楽しみだ


コメントありがとうございました!!




  • 2014/03/28 22:01
  • TOKI.
  • URL
Re: タイトルなし
ハヤラブさん>

> 最近はほんと主人公の外道具合が目立つなぁ笑
> ほんとひでー
> 水着ぐらいいいじゃないか(^◇^;)笑

まさか真っ先に帰らせるとは思わなかった

> 初日で20万もよく稼いだよな(^-^)
> すげーよ
> この人たちはほんとスペックが高いんだなと改めて感じました(^_^;)

あの女子ばっかりの面子なら
お客さん来るだろうな

> そんなわけでアリスちゃんの提案によりカレーの材料を探しに無人島に行くわけなんですけど見事に呪われてますね^^;
> というか、夜の無人島にすきな人と二人でなぜ物理的なチャンスを思いつくのか(^_^;)
> まぁ、ヒナギクらしいんですけどね笑
> ハヤテは大丈夫かもしれないけどヒナギク大丈夫か?
> 絶対に気絶するやん笑

守りますと言おうとした途端に
落とし穴に落下だからね...
心霊スポット×超不幸とか
果たして無事に帰れるのか

> そして、いつものかっこいいセリフを言おうとしたら二人仲良く落とし穴へ笑
> しかし、落ちたのがハヤテとヒナギクでよかったなー。
> もし、ハヤテとアリスちゃんが落ちたらヒナギク1人だから間違いなく色々アウトやしね笑
> ほんと、ハヤテの不幸スキルは迷惑極まりない(;^_^A

アリスちゃん一人だけど
ぜんぜん大丈夫に思える不思議。
むしろハヤテと一緒でも
ヒナさんが危なそうな気がするよ

> 果たして材料はみつかるのか?
> ほんと、宗谷くんはどこにいったのですかね笑?

俺はまだハムさんと後で絡んでくれると信じてる。


コメントありがとうございました!!



  • 2014/03/28 22:06
  • TOKI.
  • URL
Re: タイトルなし
あああさん>

> 忘れていたので追加を
>
> 宗谷と西沢さんで潮見時代のハヤテの話をナギ達にしてたらいいなと思う

執事になる前のハヤテが学校ではどんな感じだったのか気になるね


コメントありがとうございました!!


  • 2014/03/28 22:08
  • TOKI.
  • URL
ヒナギクはさすがのラブコメのコメ担当としか良い用が無いですね。
伊達に前に自分の中の天使と悪魔にラブコメのコメ担当とか言われたわけじゃないです。
きっとヒナギクはラブコメのコメ担当なのはヘタレとか以前の
ラブコメのラブのキーワードとかに全く気づく気配すらないトコも大きいんでしょうね。

今期アニメは最終回ラッシュですけど、来期の新作アニメでいくつかオススメありますよ。
モンスターに乗ってフィールドを縦横無尽に駆け巡るエンターテイメントな
「アクションデュエル」という派手でスピーディーな演出に期待できそうな
遊戯王5作目の遊戯王アークファイブ、また遊戯王のカードだけは同じで、
世界観と設定は違うので初見でも大丈夫&観続けたら
今後、なぜモンスターに乗りながらデュエルしないんだ!!
と気づいていたらはまってる可能性高そうなのは断言できます。
理由は名作「遊戯王5Ds」とデュエル面では同じ匂いがするからです。
ちなみにこれまでの遊戯王アニメの例を考えて3年は続く可能性あります。
後はやっぱりTVアニメに帰ってくる「金田一少年の事件簿R」ですね。
ケーブルや関西では朝の子ども劇場で幾度となく再放送してたりする
金田一少年の事件簿の新シリーズです。こっちは2クールものです。
他にもオススメはありますけど、ダントツで薦めたいのはこの2つですね。
最後にマジンボーンはお色気以外は普通に面白かったですね。
まさかヒロインのちょいチラ着替えやるなんて思ってもなかったので。
感想
一言感想 『虎鉄さん・・・流石です』

・・・なんか、テジャヴを感じますが・・・気のせいでしょう。

けど、本当に完成させるとは・・・・・これが、愛の力と言う事か!!

・・・そして、ハヤテさん・・・酷いなぁ・・・
頑張ったのだから・・・彼に、ご褒美位あげなよ・・・。

マリアさんが、ユルキャラ・・・?
確かに、間違いでは・・・。

そして、久々に、TOKIさんが、登場しましたね。
・・・最後に、登場したのは・・・いつでしょう?

・・・心霊が相手でも・・・ヒナギクなら、大丈夫でしょう・・・?
白桜も持ってるんだし・・・。

・・・そして、ハヤテの必殺技が発動っ!!

以上。
  • 2014/03/29 20:34
  • went
  • URL
  • Edit
EX 『秘宝を求めて~第3章~光と闇の協奏曲』
went『・・・戦いを始めようか。』

・・・レイシスに、異能は、無意味・・・だけど・・・『化身』なら、どうだ?

・・・僕は、ペガサスの能力を得る。

レイシス『・・・ペガサス・・・ですか・・・。
・・・なら、私も・・・究極奥義を使いますっ!!
・・・この炎は、どのような、ものでも、焼き付くし・・・光をも飲みこみ・・・世界を終わらせるっ!!
『終末の刻』っ!!』

・・・・黒い炎が、上空へと、集まり、地面へと、落ちてくる。
まるで・・・雨の様に。

went『(なんとか・・・・守る。)』

・・・氷の壁を作り・・・炎を防ぐ。

・・・地面に、着弾した炎は、新たな炎を産み出し・・・それも、追尾してくる。

・・・氷の壁が、壊れ出す・・・。

レイシス『・・・あなたに、さらなる、絶望を与えます。
・・・【化身】発動!!』

その瞬間・・・・僕の化身が、消えた。

went『・・・何をしたんだ!?』

レイシス『ただ・・・あなたの化身を封印しただけのことです・・・』

レイシス『・・・私の・・・勝ちです。』

・・・・僕は、負けてしまった・・・・・・・・というか、異能の制御権を奪い、さらに、化身すら無効にする人になんか・・・勝てるか!!

~・・・~

レイシス『約束通り・・・・秘宝は、貰います。』

・・・・僕は、自分の持つ秘宝をレイシスに渡した。

レイシス『・・・ところで、wentさんの・・・願いって、結局・・・何だったのですか?』

・・・・僕の願い・・・それは・・・

went 『・・・光の粒子になった、シライシを復活させる事・・・だ。』

レイシス『・・・そのシライシさんは・・・wentさんにとっての・・・何ですか?』

went『・・・親友・・・かな?』

レイシス『・・・そうですか・・・・魂の共鳴者(ソウルメイト)ですか・・・』

・・・・・ちゃんと、聞いてたの!?
・・・ソウルメイト!?

レイシス『・・・・・分かりました。
もし・・・wentさんが、私の願いを叶えてくれるのなら・・・・秘宝を全て、渡しても構いませんよ・・・。
・・・wentさんの願いが・・・ソウルメイトを復活させる事とは思ってませんでしたからね・・・』

・・・・レイシスの願いと言えば・・・・【世界を終焉へと導き・・・新たなる世界を創造する】・・・だったけ?

・・・・うん。

went『無理っぽいね!?・・というか、只の人には、出来そうも無いんだけど!?』

レイシス『・・・・はぁ、なら、秘宝は、渡せませんね。』

went『・・・・・そんな・・・物騒な世界に・・・なってしまうのか?』

レイシス『・・・・?物騒な世界になんか・・・なりませんよ?
・・・モンスターが居なくなる事のどこが・・・物騒なのですか?』

・・・・・分かりにくいね!?
モンスターのいる世界を終焉へと導くのかよ!!

went『・・・・それなら、僕が引き受ける。
・・・僕は、願いを叶えた後・・・世界平和を目的にしたギルドを設立しようと思ってたんだ・・・。
・・・だから、秘宝を渡して欲しい。』

レイシス『・・・・ソウルメイトである、シライシさんの事を、そんなに大事に思ってるのですね・・・。
分かりました。
・・・秘宝を渡します。
・・・けれど、私もそのギルドへ入れて欲しい。
・・・駄目ですか?』

went『・・・分かった。』

・・・・こうして、秘宝は、無事に集まった。

went『・・・・じゃあ、番号を教えて欲しい。
・・・願いを叶えたら、連絡をするから。』

レイシス『・・・その必要は、ありませんよ?
・・・私も、秘宝を奪われないように、wentさんについていきますから。』

went『・・・・・・まぁ、いいか。
(少なくとも、レイシスさんなら・・・・シャドウの何100倍も頼りになりそうだし・・・)』

・・・・こうして、僕らは、レイシスを加え、祈りの塔へと、向かう。

そして・・・・最上階へたどり着く。

僕は・・・・シライシの復活を祈る。

・・・すると、秘宝が、輝きだし・・・・光が、集まり・・・・シライシが、復活した。

秘宝は、またどこかへと・・・飛んでいった。

went『・・・シライシ。久しぶりだな。』

シライシ『・・・・went?
・・・あれ?でも、俺は・・・あのとき、やられたはずじゃ・・・?
・・・・というか、後ろに、いるのは・・・誰だ?』

went『・・・僕が、復活をさせた。
後ろに、いるのは・・・僕の新たな仲間だ。
・・・あれから、1年半経ってる。』

シライシ『・・・・そうか。
ということは・・・お前は、俺より、年上なのか。
・・・俺には、あの戦いが昨日の様に感じるんだがな・・・。』

went『・・・・後、僕は・・・【世界平和】を目的にした新たなギルドを設立しようと思う。
・・・・シライシ・・・・そのギルドに、お前も入って欲しい。』

シライシ『・・・・あぁ、別に構わないよ。
だけど・・・・そのギルドは、・・・なんて、名前なんだ?』

went『・・・え?名前?』

シライシ『・・・・当然だろ?
・・・・まさか、その反応は・・・考えてないとか・・・?』

・・・・・秘宝集めが、忙しくて、それどころじゃ、無かったからなぁ・・・・考えてない。

went『・・・・決まってるよ。
・・・【悪を成敗する、正義の味方】・・・・だから・・・・【リ●ルバスターズ】・・・』

シライシ『・・・・俺達、野球でも、するのか?
野球で、世界を平和にするとか・・・・なんか・・・斬新だな。』

・・・・・・・むしろ、争いが、ヒートアップしそうだな・・・。

went『・・・ごめん。やっぱり、却下で。』

シライシ『・・・・じゃあ、なんなんだ?』

went『・・・SSS。
・・・ほら、【破壊神に抗う組織】って、事で。』

シライシ『・・・・ちなみに、何の略だ?』

went『知らない世界戦線』

シライシ『・・・・・また、斬新だな・・・。
というより、俺ら、何と戦うんだよ?』

went『・・・強いていうなら・・・破壊神?』

シライシ『・・・・却下だな。名前的に世界平和を目指してるとは、思えない。』

went『・・・・・分かったよ・・・もう、シンプルに、【救済】で、いいよ。
・・・世界平和を掲げるギルドって事で。
・・・異論は、認めない。』

シライシ『・・・・救済って、凄い、悪い事をしてそうな、名前だよな・・・・』

went『異論は・・・』

シライシ『・・・まぁ、いいけどさ。
それで・・・副リーダーは・・・?』

went『・・・・僕の親友のお前・・・・。』

シライシ『・・・・俺?・・・まぁ、良いけどさ。』

シャドウ『・・・・どうやら、決まった様だな。
・・・それで?メンバーの宛は、あるのか?』

went『・・・・まぁ、あるには、ある。
・・・けど、まずは・・・数を集めよう。』

・・・・こうして、僕は、再び戦いの日々へと、入る事となった・・・・。

【救済】編へ続く。

『秘宝を求めて』・・・・完。
  • 2014/04/02 18:55
  • went
  • URL
  • Edit
Re: タイトルなし
花月さん>

> ヒナギクはさすがのラブコメのコメ担当としか良い用が無いですね。
> 伊達に前に自分の中の天使と悪魔にラブコメのコメ担当とか言われたわけじゃないです。
> きっとヒナギクはラブコメのコメ担当なのはヘタレとか以前の
> ラブコメのラブのキーワードとかに全く気づく気配すらないトコも大きいんでしょうね。

思えばアテネ編のあの頃がピークだったのかなあ。
ルカが出てからはヒナさんコメ部分が強くなったよね。

> 今期アニメは最終回ラッシュですけど、来期の新作アニメでいくつかオススメありますよ。
> モンスターに乗ってフィールドを縦横無尽に駆け巡るエンターテイメントな
> 「アクションデュエル」という派手でスピーディーな演出に期待できそうな
> 遊戯王5作目の遊戯王アークファイブ、また遊戯王のカードだけは同じで、
> 世界観と設定は違うので初見でも大丈夫&観続けたら
> 今後、なぜモンスターに乗りながらデュエルしないんだ!!
> と気づいていたらはまってる可能性高そうなのは断言できます。
> 理由は名作「遊戯王5Ds」とデュエル面では同じ匂いがするからです。
> ちなみにこれまでの遊戯王アニメの例を考えて3年は続く可能性あります。

5Ds見たことないけど
人気が高いというのはよく聞く。
超長クールアニメをみる持久力がない自分が
果たしてどこまで見続けられるだろう

> 後はやっぱりTVアニメに帰ってくる「金田一少年の事件簿R」ですね。
> ケーブルや関西では朝の子ども劇場で幾度となく再放送してたりする
> 金田一少年の事件簿の新シリーズです。こっちは2クールものです。
> 他にもオススメはありますけど、ダントツで薦めたいのはこの2つですね。

金田一また始まるんだ。
漫画も何気にいろいろと続いてたなあそういえば。

> 最後にマジンボーンはお色気以外は普通に面白かったですね。
> まさかヒロインのちょいチラ着替えやるなんて思ってもなかったので。

最近地味に忙しくなって
前期アニメの最終回もまだ消化しきれてない状態だから
マジンボーンもまだ見てないんだよね。
早く見なきゃ


コメントありがとうございました!!



  • 2014/04/03 22:25
  • TOKI.
  • URL
Re: 感想
wentさん>

> 一言感想 『虎鉄さん・・・流石です』
>
> ・・・なんか、テジャヴを感じますが・・・気のせいでしょう。
>
> けど、本当に完成させるとは・・・・・これが、愛の力と言う事か!!

さすが虎鉄。さすが執事。
ちゃんと完成させるあたり男である。

> ・・・そして、ハヤテさん・・・酷いなぁ・・・
> 頑張ったのだから・・・彼に、ご褒美位あげなよ・・・。

用が済んだら即ポイだからなあ

> マリアさんが、ユルキャラ・・・?
> 確かに、間違いでは・・・。

最近は特にその傾向が強く...

> そして、久々に、TOKIさんが、登場しましたね。
> ・・・最後に、登場したのは・・・いつでしょう?

やっぱ俺=歩のイメージってついちゃってるのね
基本神父さんか彼だからなあ

> ・・・心霊が相手でも・・・ヒナギクなら、大丈夫でしょう・・・?
> 白桜も持ってるんだし・・・。

出せる余裕があれば...

> ・・・そして、ハヤテの必殺技が発動っ!!

さすがすぎるタイミングで発動しました

> 以上。


コメントありがとうございました!!


  • 2014/04/03 22:29
  • TOKI.
  • URL
Re: EX 『秘宝を求めて~第3章~光と闇の協奏曲』
wentさん>

> went『・・・戦いを始めようか。』
>
> ・・・レイシスに、異能は、無意味・・・だけど・・・『化身』なら、どうだ?
>
> ・・・僕は、ペガサスの能力を得る。
>
> レイシス『・・・ペガサス・・・ですか・・・。
> ・・・なら、私も・・・究極奥義を使いますっ!!
> ・・・この炎は、どのような、ものでも、焼き付くし・・・光をも飲みこみ・・・世界を終わらせるっ!!
> 『終末の刻』っ!!』

世界終わらせてどうするっ!?

> ・・・・黒い炎が、上空へと、集まり、地面へと、落ちてくる。
> まるで・・・雨の様に。

なんという世界の終わり

> went『(なんとか・・・・守る。)』
>
> ・・・氷の壁を作り・・・炎を防ぐ。
>
> ・・・地面に、着弾した炎は、新たな炎を産み出し・・・それも、追尾してくる。
>
> ・・・氷の壁が、壊れ出す・・・。
>
> レイシス『・・・あなたに、さらなる、絶望を与えます。
> ・・・【化身】発動!!』
>
> その瞬間・・・・僕の化身が、消えた。
>
> went『・・・何をしたんだ!?』
>
> レイシス『ただ・・・あなたの化身を封印しただけのことです・・・』
>
> レイシス『・・・私の・・・勝ちです。』

相手の化身封印とか無効系はもうどうしようもないよね

> ・・・・僕は、負けてしまった・・・・・・・・というか、異能の制御権を奪い、さらに、化身すら無効にする人になんか・・・勝てるか!!

なんという無理ゲー

> ~・・・~
>
> レイシス『約束通り・・・・秘宝は、貰います。』
>
> ・・・・僕は、自分の持つ秘宝をレイシスに渡した。
>
> レイシス『・・・ところで、wentさんの・・・願いって、結局・・・何だったのですか?』
>
> ・・・・僕の願い・・・それは・・・
>
> went 『・・・光の粒子になった、シライシを復活させる事・・・だ。』
>
> レイシス『・・・そのシライシさんは・・・wentさんにとっての・・・何ですか?』
>
> went『・・・親友・・・かな?』
>
> レイシス『・・・そうですか・・・・魂の共鳴者(ソウルメイト)ですか・・・』
>
> ・・・・・ちゃんと、聞いてたの!?
> ・・・ソウルメイト!?

確かに間違っちゃいないがすごい呼び方だな

> レイシス『・・・・・分かりました。
> もし・・・wentさんが、私の願いを叶えてくれるのなら・・・・秘宝を全て、渡しても構いませんよ・・・。
> ・・・wentさんの願いが・・・ソウルメイトを復活させる事とは思ってませんでしたからね・・・』
>
> ・・・・レイシスの願いと言えば・・・・【世界を終焉へと導き・・・新たなる世界を創造する】・・・だったけ?
>
> ・・・・うん。

なんとも魔王のようなキャラが考えそうなことである

> went『無理っぽいね!?・・というか、只の人には、出来そうも無いんだけど!?』
>
> レイシス『・・・・はぁ、なら、秘宝は、渡せませんね。』
>
> went『・・・・・そんな・・・物騒な世界に・・・なってしまうのか?』
>
> レイシス『・・・・?物騒な世界になんか・・・なりませんよ?
> ・・・モンスターが居なくなる事のどこが・・・物騒なのですか?』
>
> ・・・・・分かりにくいね!?
> モンスターのいる世界を終焉へと導くのかよ!!

言葉ってむずかしい

> went『・・・・それなら、僕が引き受ける。
> ・・・僕は、願いを叶えた後・・・世界平和を目的にしたギルドを設立しようと思ってたんだ・・・。
> ・・・だから、秘宝を渡して欲しい。』
>
> レイシス『・・・・ソウルメイトである、シライシさんの事を、そんなに大事に思ってるのですね・・・。
> 分かりました。
> ・・・秘宝を渡します。
> ・・・けれど、私もそのギルドへ入れて欲しい。
> ・・・駄目ですか?』
>
> went『・・・分かった。』
>
> ・・・・こうして、秘宝は、無事に集まった。

レイシスが仲間になったっ!
着々と仲間が増えてくね

> went『・・・・じゃあ、番号を教えて欲しい。
> ・・・願いを叶えたら、連絡をするから。』
>
> レイシス『・・・その必要は、ありませんよ?
> ・・・私も、秘宝を奪われないように、wentさんについていきますから。』
>
> went『・・・・・・まぁ、いいか。
> (少なくとも、レイシスさんなら・・・・シャドウの何100倍も頼りになりそうだし・・・)』
>
> ・・・・こうして、僕らは、レイシスを加え、祈りの塔へと、向かう。
>
> そして・・・・最上階へたどり着く。
>
> 僕は・・・・シライシの復活を祈る。
>
> ・・・すると、秘宝が、輝きだし・・・・光が、集まり・・・・シライシが、復活した。
>
> 秘宝は、またどこかへと・・・飛んでいった。

ひゃっほぉー!復!活!

> went『・・・シライシ。久しぶりだな。』
>
> シライシ『・・・・went?
> ・・・あれ?でも、俺は・・・あのとき、やられたはずじゃ・・・?
> ・・・・というか、後ろに、いるのは・・・誰だ?』
>
> went『・・・僕が、復活をさせた。
> 後ろに、いるのは・・・僕の新たな仲間だ。
> ・・・あれから、1年半経ってる。』
>
> シライシ『・・・・そうか。
> ということは・・・お前は、俺より、年上なのか。
> ・・・俺には、あの戦いが昨日の様に感じるんだがな・・・。』

ああそうか、年齢にも差がでるのか

> went『・・・・後、僕は・・・【世界平和】を目的にした新たなギルドを設立しようと思う。
> ・・・・シライシ・・・・そのギルドに、お前も入って欲しい。』
>
> シライシ『・・・・あぁ、別に構わないよ。
> だけど・・・・そのギルドは、・・・なんて、名前なんだ?』
>
> went『・・・え?名前?』
>
> シライシ『・・・・当然だろ?
> ・・・・まさか、その反応は・・・考えてないとか・・・?』

ギルドを作るのは決めてても名前までは考えが及ばなかったか

> ・・・・・秘宝集めが、忙しくて、それどころじゃ、無かったからなぁ・・・・考えてない。

でも名前大事。すごく大事

> went『・・・・決まってるよ。
> ・・・【悪を成敗する、正義の味方】・・・・だから・・・・【リ●ルバスターズ】・・・』

そうだ、世界を救おう

> シライシ『・・・・俺達、野球でも、するのか?
> 野球で、世界を平和にするとか・・・・なんか・・・斬新だな。』
>
> ・・・・・・・むしろ、争いが、ヒートアップしそうだな・・・。

スポーツの時点でね

> went『・・・ごめん。やっぱり、却下で。』
>
> シライシ『・・・・じゃあ、なんなんだ?』
>
> went『・・・SSS。
> ・・・ほら、【破壊神に抗う組織】って、事で。』
>
> シライシ『・・・・ちなみに、何の略だ?』
>
> went『知らない世界戦線』

しらねえのかよっ

> シライシ『・・・・・また、斬新だな・・・。
> というより、俺ら、何と戦うんだよ?』
>
> went『・・・強いていうなら・・・破壊神?』
>
> シライシ『・・・・却下だな。名前的に世界平和を目指してるとは、思えない。』
>
> went『・・・・・分かったよ・・・もう、シンプルに、【救済】で、いいよ。
> ・・・世界平和を掲げるギルドって事で。
> ・・・異論は、認めない。』
>
> シライシ『・・・・救済って、凄い、悪い事をしてそうな、名前だよな・・・・』

なんか危ない組織に聞こえるね。

> went『異論は・・・』
>
> シライシ『・・・まぁ、いいけどさ。
> それで・・・副リーダーは・・・?』
>
> went『・・・・僕の親友のお前・・・・。』
>
> シライシ『・・・・俺?・・・まぁ、良いけどさ。』
>
> シャドウ『・・・・どうやら、決まった様だな。
> ・・・それで?メンバーの宛は、あるのか?』
>
> went『・・・・まぁ、あるには、ある。
> ・・・けど、まずは・・・数を集めよう。』
>
> ・・・・こうして、僕は、再び戦いの日々へと、入る事となった・・・・。
>
> 【救済】編へ続く。
>
> 『秘宝を求めて』・・・・完。


コメントありがとうございました!!



  • 2014/04/03 22:36
  • TOKI.
  • URL
救済編 第1話『【聖王剣】の勧誘』
シライシを復活させてから、半年が経った・・・

今のところ、救済のメンバー数は・・・『2500人』位となった・・・。

ある日・・・こんな、報告があった。

シャドウ『リーダー・・・なんでも、地球から・・・この世界へ送られて来た人がいるそうです。』

went『・・・そうなのか。
名前とか・・・分かるのか?』

シャドウ『確か・・・・称号は、【風の支配者】。
名前は・・・【TOKI】です。』

・・・あのTOKIさんが、この世界に、帰って来たのか・・・?

went『・・・送られて来た・・・と言ってたな。
・・・TOKIさんは、地球で、何をやらかしたんだ?』

シャドウ『・・・これは、噂でしかありませんが・・・なんでも、【地球】を支配しようとしたようですね。』

支配?・・・何をしてるんだ・・・あの人は。

went『・・・明日、TOKIの元へ向かう。
仲間に勧誘をしてみようと思う。
・・・一応、TOKIさんの意思を確認しておきたい。
・・・もし、【支配をする】というなら・・・光の粒子にするだけさ。
・・・仲間になってくれるのなら・・・戦力には、なるだろう。』

シャドウ『・・・はい。分かりました。・・・それで?何人でいくのですか?』

went『・・・アーサーの元へは、僕とシャドウ・・・それと、念のため200人を引き連れて行こう。
・・・シライシとレイシスには、ギルドを守っていてもらう。』

・・・そう、決定した。

翌日。
僕らは・・・アーサーさんの作った、収容所に着いた。

シャドウ『・・・リーダー。ここは、俺が、先に行きます。』

went『・・・あぁ。わかった。
僕も、後から、行くよ。』

~シャドウ視点~

アーサー『・・・!そこに、いるのは、誰ですか?
・・・姿を現しなさい。』

・・・男に、気付かれた。

シャドウ『・・・へぇ・・・中々、やるじゃないか?あんた。』

アーサー『・・・あなたは、誰です?
・・・ここに、何の目的で来たのですか?』

シャドウ『俺の名前は、シャドウ。
目的は・・・【TOKIを仲間にする】為に、来たのさ。』

アーサー『・・・残念でしたね。
・・・TOKIは、時間を止められています。
だから・・・あなたの、目的は、達成できない。』

シャドウ『・・・そんなの、問題無いさ。
・・・方法は、あるからな。』

アーサー『・・・・どうしても、通る・・・そういう事ですか?』

シャドウ『そうなるな。』

・・・そして、男は、光輝く剣を取り出した。

アーサー『・・・今なら、まだ、見逃して上げます。
・・・退きなさい。
退かないと言うのなら・・・あなたを倒します。』

シャドウ『・・・へぇ。俺と・・・やる気なのか?』

・・・俺も、剣を取り出した。

シャドウ『リーダーには・・・特に、【戦うな】とは、言われて無いからな・・・悪く想うなよ?』

・・・剣に闇を纏わせる。

アーサー『(・・・なんだ?この嫌な気配は・・・?)』

・・・男は、剣を降り、光の柱を作る。

俺は、【反転】を使い、それを受ける。

アーサー『・・・・何!?
ダメージを受けて無い・・・・だと!?』

シャドウ『・・・俺に、攻撃は、通用しないよ。』

・・・俺が、とどめをさそうとした時・・・

went『・・・シャドウ
。そこまでにするんだ。』

・・・リーダーに、止められた。

アーサー『・・・あなたは、何者ですか?』

・・・今、リーダーは、黒いコートと仮面をつけてる。
なんでも、ハリスに知られない様に・・・ということらしい。

went『・・・僕は、ギルド【救済】のリーダーですよ・・・アーサーさん。』

アーサー『・・・救済?・・・悪の組織っぽい、名前ですね?
・・・なら、あなたを倒せば!!』

・・・アーサーは、リーダーに、斬りかかろうとする。

went『・・・僕は、あなたと争うつもりは、ありません。』

・・・そういい、右手から、【黒い風】を起こし・・・アーサーの動きを止める。

アーサー『・・・!!これは・・・【漆黒の旋風】・・・・ということは、あなたは・・・!!』

・・・そして、リーダーは、仮面を外す。

went『・・・お久しぶりです。
アーサーさん。』

アーサー『・・・・【救済】の目的は?
・・・返答次第では、あなたと戦います。』

went『・・・【救済】の目的・・・それは、【世界を平和にする事】・・・です。』

アーサー『・・・・凄く、良いギルドでしたか・・・』

went『・・・えぇ。
アーサーさん・・・確か、あなたの目的は、【モンスターから、民を守る・・・】でしたよね。
どうですか?僕らのギルドに入りませんか?』

アーサー『・・・そうですね。私の目的と一致してますし・・・入っても良いでしょう。
けど・・・私は、この収容所を離れるわけには、いけません。
・・・だから、私の力が必要な時に、よんでください。』

went『・・・そうさせてもらおう。』

シャドウ『リーダー・・・そろそろ、目的を達成しに、いきましょう。』

・・・そして、僕らは・・・TOKIの元へ向かう。

シャドウ『・・・それで?・・・リーダー・・・どうやって、時間を進めるのですか?』

went『・・・お前なら、分かるだろう?
・・・お前の異能の力を借りるんだよ。』

・・・そうか・・・そういうことか。

俺は、TOKIに【反転】を使う。

TOKI『・・・あれ?私は・・・』

went『・・・久しぶりですね。TOKIさん。
・・・あなたは、どうして、地球を支配しようとしたのですか?』

T『・・・・世界を平和にするためには・・・・力のある人が、上に立って、争いをなくす。
・・・それが、私の新たな使命だと思ったのさ。』

went『・・・世界を平和にするために・・・ですか。
なら、その力・・・【救済】でいかしませんか?
【救済】は、世界平和を目的としたギルドです。』

T『私は・・・地球を平和にしたかった。
だけど・・・この世界を平和にするのも・・・悪くないかもな。
・・・分かった。
私も、メンバーに入ろう。』

・・・こうして、2人・・・仲間にした。

went『・・・これから、更に戦力を強化しよう。』

続く
  • 2014/04/13 16:19
  • went
  • URL
  • Edit
Re: 救済編 第1話『【聖王剣】の勧誘』
wentさん>

> シライシを復活させてから、半年が経った・・・
>
> 今のところ、救済のメンバー数は・・・『2500人』位となった・・・。

結構な数だと思うけど
世界を救うのにはまだまだなのかな

> ある日・・・こんな、報告があった。
>
> シャドウ『リーダー・・・なんでも、地球から・・・この世界へ送られて来た人がいるそうです。』
>
> went『・・・そうなのか。
> 名前とか・・・分かるのか?』
>
> シャドウ『確か・・・・称号は、【風の支配者】。
> 名前は・・・【TOKI】です。』

戻って来ちゃったのか...

> ・・・あのTOKIさんが、この世界に、帰って来たのか・・・?
>
> went『・・・送られて来た・・・と言ってたな。
> ・・・TOKIさんは、地球で、何をやらかしたんだ?』
>
> シャドウ『・・・これは、噂でしかありませんが・・・なんでも、【地球】を支配しようとしたようですね。』
>
> 支配?・・・何をしてるんだ・・・あの人は。

ほんとなにしてるんだろうね?アホなの?バカなの?

> went『・・・明日、TOKIの元へ向かう。
> 仲間に勧誘をしてみようと思う。
> ・・・一応、TOKIさんの意思を確認しておきたい。
> ・・・もし、【支配をする】というなら・・・光の粒子にするだけさ。
> ・・・仲間になってくれるのなら・・・戦力には、なるだろう。』

仲間にしても特に役に立つとも思えないんだけどなー

> シャドウ『・・・はい。分かりました。・・・それで?何人でいくのですか?』
>
> went『・・・アーサーの元へは、僕とシャドウ・・・それと、念のため200人を引き連れて行こう。
> ・・・シライシとレイシスには、ギルドを守っていてもらう。』
>
> ・・・そう、決定した。
>
> 翌日。
> 僕らは・・・アーサーさんの作った、収容所に着いた。
>
> シャドウ『・・・リーダー。ここは、俺が、先に行きます。』
>
> went『・・・あぁ。わかった。
> 僕も、後から、行くよ。』
>
> ~シャドウ視点~
>
> アーサー『・・・!そこに、いるのは、誰ですか?
> ・・・姿を現しなさい。』
>
> ・・・男に、気付かれた。
>
> シャドウ『・・・へぇ・・・中々、やるじゃないか?あんた。』
>
> アーサー『・・・あなたは、誰です?
> ・・・ここに、何の目的で来たのですか?』

アーサーさんひさしぶり

> シャドウ『俺の名前は、シャドウ。
> 目的は・・・【TOKIを仲間にする】為に、来たのさ。』
>
> アーサー『・・・残念でしたね。
> ・・・TOKIは、時間を止められています。
> だから・・・あなたの、目的は、達成できない。』
>
> シャドウ『・・・そんなの、問題無いさ。
> ・・・方法は、あるからな。』
>
> アーサー『・・・・どうしても、通る・・・そういう事ですか?』
>
> シャドウ『そうなるな。』
>
> ・・・そして、男は、光輝く剣を取り出した。
>
> アーサー『・・・今なら、まだ、見逃して上げます。
> ・・・退きなさい。
> 退かないと言うのなら・・・あなたを倒します。』

アーサーさん結構好戦的

> シャドウ『・・・へぇ。俺と・・・やる気なのか?』
>
> ・・・俺も、剣を取り出した。
>
> シャドウ『リーダーには・・・特に、【戦うな】とは、言われて無いからな・・・悪く想うなよ?』
>
> ・・・剣に闇を纏わせる。
>
> アーサー『(・・・なんだ?この嫌な気配は・・・?)』
>
> ・・・男は、剣を降り、光の柱を作る。
>
> 俺は、【反転】を使い、それを受ける。
>
> アーサー『・・・・何!?
> ダメージを受けて無い・・・・だと!?』
>
> シャドウ『・・・俺に、攻撃は、通用しないよ。』
>
> ・・・俺が、とどめをさそうとした時・・・
>
> went『・・・シャドウ
> 。そこまでにするんだ。』
>
> ・・・リーダーに、止められた。
>
> アーサー『・・・あなたは、何者ですか?』
>
> ・・・今、リーダーは、黒いコートと仮面をつけてる。
> なんでも、ハリスに知られない様に・・・ということらしい。

バレていいことないものね

> went『・・・僕は、ギルド【救済】のリーダーですよ・・・アーサーさん。』
>
> アーサー『・・・救済?・・・悪の組織っぽい、名前ですね?
> ・・・なら、あなたを倒せば!!』
> ・・・アーサーは、リーダーに、斬りかかろうとする。

まあ確かに悪っぽいが
それだけで斬りかかるのおどうかと思いますアーサーさん

> went『・・・僕は、あなたと争うつもりは、ありません。』
>
> ・・・そういい、右手から、【黒い風】を起こし・・・アーサーの動きを止める。
>
> アーサー『・・・!!これは・・・【漆黒の旋風】・・・・ということは、あなたは・・・!!』
>
> ・・・そして、リーダーは、仮面を外す。
>
> went『・・・お久しぶりです。
> アーサーさん。』
>
> アーサー『・・・・【救済】の目的は?
> ・・・返答次第では、あなたと戦います。』
>
> went『・・・【救済】の目的・・・それは、【世界を平和にする事】・・・です。』
>
> アーサー『・・・・凄く、良いギルドでしたか・・・』

救済って言ってるのに悪だと決めつけてたくせに
意外とあっさりだった

> went『・・・えぇ。
> アーサーさん・・・確か、あなたの目的は、【モンスターから、民を守る・・・】でしたよね。
> どうですか?僕らのギルドに入りませんか?』
>
> アーサー『・・・そうですね。私の目的と一致してますし・・・入っても良いでしょう。
> けど・・・私は、この収容所を離れるわけには、いけません。
> ・・・だから、私の力が必要な時に、よんでください。』
>
> went『・・・そうさせてもらおう。』
>
> シャドウ『リーダー・・・そろそろ、目的を達成しに、いきましょう。』
>
> ・・・そして、僕らは・・・TOKIの元へ向かう。
>
> シャドウ『・・・それで?・・・リーダー・・・どうやって、時間を進めるのですか?』
>
> went『・・・お前なら、分かるだろう?
> ・・・お前の異能の力を借りるんだよ。』
>
> ・・・そうか・・・そういうことか。

反射しちゃえば全部無効化と同じか

> 俺は、TOKIに【反転】を使う。
>
> TOKI『・・・あれ?私は・・・』
>
> went『・・・久しぶりですね。TOKIさん。
> ・・・あなたは、どうして、地球を支配しようとしたのですか?』
>
> T『・・・・世界を平和にするためには・・・・力のある人が、上に立って、争いをなくす。
> ・・・それが、私の新たな使命だと思ったのさ。』
>
> went『・・・世界を平和にするために・・・ですか。
> なら、その力・・・【救済】でいかしませんか?
> 【救済】は、世界平和を目的としたギルドです。』
>
> T『私は・・・地球を平和にしたかった。
> だけど・・・この世界を平和にするのも・・・悪くないかもな。
> ・・・分かった。
> 私も、メンバーに入ろう。』

なんか力手にしてから変わったよねTOKIも。

> ・・・こうして、2人・・・仲間にした。
>
> went『・・・これから、更に戦力を強化しよう。』
>
> 続く

コメントありがとうございました!!
返事が遅れてすみませんでした。


  • 2014/04/24 19:59
  • TOKI.
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
第445話「あの日食べた花の名前を僕達はまだ知らない」
こんばんは。けんむろです。 そらのおとしものの最終巻が発売になりましたね。 そらおとも高校生活を共にした大好きな作品だったのでやはり寂しい気持ちですね。 19巻の最後にイカロスの○○○○たのを見て、なるほどイカロスだな~と思っていて、今日最終巻を購入して全て読みました(ネタバレ防止のため一部伏せています)。 ちなみにけんむろのお気に入りはイカロスです。 これは譲れないです!...
  • 2014/03/27 22:43
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。